2024年03月24日更新
ネイル セルフネイル 利き手

利き手へのネイルも大丈夫!*綺麗にネイル塗り&アートするコツ*

自分ネイルで一番難しいのが、利き手へのネイル。マニキュアやジェルを塗る時、均一に広がらなかったり・・・そんなアナタに、綺麗にできちゃうコツを伝授★これで今日からセルフネイル美人!

9738
0

利き手へのネイルは超難関!?

セルフネイルで一番やっかいなのが、利き手へのネイル。マニキュアやジェルを塗る時、均一に広がらなかったり、ネイルアートする時も思うように上手く出来なかったり・・・そんなアナタに、綺麗にできちゃうコツを伝授します。これで今日からセルフネイル美人!
利き手じゃない手で塗るので、
どうしてもはみ出てしまったり、ムラになったりしがち…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★ネイルを塗る前に~キホンのおさらい~★

ポリッシュで拭き取り、ファイリング
ネイルポリッシュ(研磨=画像左)を使うことで、
カラーの仕上がりやジェルの持ちが良くなります。

ポリッシュが終わったら、思い通りの形にファイリング(爪ヤスリ=画像右)を使ってお手入れしましょう。
甘皮の処理
綺麗な爪にはちょっと邪魔な甘皮。
お風呂上がりなど甘皮がやわらかくなっている時に、やさしく押し上げましょう。
目安は2週間に1回です。
爪の油分を取り除く
コットンにエタノールなどを取り、拭き取ります。
これをしておくことで、
マニキュアやネイルアートの持ちも良くなります。

このあと、ベースコートを塗っておくとより効果的です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★塗るときのコツ★

利き手を固定
固定方法①:丸いものを握って固定
テニスボールを持つ、といった方法もいいようです^^
固定方法②:肘をテーブルに付けて固定
1にも2にも、ちゃんと固定することが大事!
ズレないためにも、しっかり固定して塗り始めましょう★

スポンサーリンク

スポンサーリンク

利き手から塗り始める
利き手の小指から塗り始めます。
利き手じゃない手から始めてしまうと、
ただでさえ動きづらい手が更に動きづらく不便になるためです。
ネイルカラーの量は扇形になるように
ネイルを塗る時の形が扇状になるくらいの量をとります。たっぷりと付け、小指から親指まで一気に塗っていきます。
中央を塗り、その後左右を塗っていく
先に爪先から塗ったあと、中央ラインを塗ると持ちが更に良くなります。一気に5本塗ってしまいましょう。

★利き手にもカンタンにアートするコツ★

ガイドテープを使う
フレンチネイルの時に使える「ガイドテープ」。
テーピングしておいて塗るから、利き手じゃない手で塗っても、はみ出すことも気にせずOK★

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネイルシールを使う
貼るだけでカンタンネイルアートが楽しめる、
ネイルシール。色んなタイプの柄が売られているから、選ぶのも楽しい♪
カットスポンジを使う
フレンチネイルや、グラデーションアートに使えるスポンジ。

小さくカットし、アクリル絵の具を薄めずにポンポンと付けることでフレンチにすることもでき、薄めて付けることでグラデーション効果も表現できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者