2024年03月15日更新
赤ちゃん 防寒 体温調節

外出時の赤ちゃんの体温調節をもっと手軽にできたら・・真冬前にゲットしておきたい赤ちゃん防寒アイテム!

「赤ちゃんの冬のおでかけで気になることは?」の問いに対し多くの親が体温を気にしていることが分かりました。赤ちゃんの体温は変動しやすく、屋内外を行き来することもあるため、体温調節に悩まれる方も多いかと思います。 今回は真冬前に手に入れておきたいおすすめ防寒グッズをご紹介いたします!

380
0
年が明け、本格的に寒い季節に突入しましたが、寒いからといって赤ちゃんを家に籠らせておくのではなく、見るもの触れるもの新しいことを体験させたいパパ・ママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんにとってお出かけは五感や好奇心を刺激し、心身を健やかに保つことができます。しかし、気になるのは、繊細な赤ちゃんの体調面ですよね。
ピジョンインフォの調査によると「冬のおでかけで気になることは?」の問いに対し1位はウイルス感染についての懸念がランクイン。さらに注目したいのは2位と3位に気温や体温といった温度に関する回答が上位にあがり、多くの親が赤ちゃんに関する温度について気にしていることが分かりました。ただでさえ赤ちゃんの体温は変動しやすいことに加え、屋内や屋外を行き来することもあるため、体温調節に悩まれる方も多いことが想定されます。
そんな方でも手軽に体温調節できる防寒グッズが多く販売されている中で、真冬前に手に入れておきたいおすすめ防寒グッズをご紹介いたします!

おすすめ防寒アイテム! ベビー防寒グッズの新文化!

Poled / エアラブウォーム2 防寒あったかシート

\8,800(税込)
カラー展開:全3色(グレー、ベージュ、イエロー)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国で発売され“1週間で完売”するほどの大人気商品が日本でも本格展開!
日韓での販売台数はシリーズ累計70万台を突破しました!

エアラブウォーム2はチャイルドシートやベビーカーに取り付けることができる電熱シートです。
ベビーカーは赤ちゃんの背面が冷えやすく、寒さを感じやすいですが、体温状況に合わせて20℃~50℃まで調節可能な太ももまである熱戦で効率的に温かさを伝えることができます。
さらに安全を考慮された過熱防止装置やタイマー機能が備わっており、安心して使用できる機能が搭載されています。
<ポイント>
ベビーカーでのおでかけ時は、ブランケットやベビーケープが主流となっており、
布を被せ身体を覆うことで体温調節をしている方が圧倒的に多いです。しかし、ブランケット自体が冷えていることも多く、
布だと温度調節が難しいため温度を一定に保てるエアラブウォーム2がおすすめ!

↓購入詳細はこちらから↓
https://shop.poled.co.jp/collections/airluv-warm

おすすめ防寒アイテム!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

The North Face / シェルブランケット

\13,200(税込)
抱っこひもやベビーカーに装着することができ、はっ水加工を施しているため、多少の雨や雪は弾きます。
中わたには軽量で保温性に優れたものが採用されていることから秋~冬のお出かけからキャンプまで、
さまざまなシーンで重宝するアイテムです!

エル・アイ・シー / リブ編みオーガニックコットンベビーレッグウォーマー(3足セット)

¥1,210(税抜)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オーガニックコットンを使用した糸を日本の職人が1つずつ丁寧に作っており肌触りが良いことが特徴です。
商品はひざ下でも太ももまであげても使用可能!

ベビーアムール / ベビーカーフットマフ

¥7,797(税込)
表地は混紡生地で、防風・防水・通気性に優れており、裏面は人工ラムウールで肌触りが良いだけでなく、
厚手なため防寒機能に抜群で、赤ちゃんを寒さから守ります!
フード付きで屋外で眠るときにも赤ちゃんの眠りを全方位守ります。

BOBO / 3way ベビーマント カーキ×ベージュ

¥9,900(税込)
撥水素材のアウターを1枚で、肌寒い日には、フリース素材のライナーをマントとして。
2枚重ねて着れば、寒さをしのぐ暖かいマントになります。アウターのマントは背中部分に収納ポケットがついているため、
コンパクトに折りたたんで持ち運べます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者