2024年03月24日更新
失敗 チーク

メイク失敗の原因?自分に似合うチークの色の選び方を考える

チークはどれでもいいや!チークはおてもやんやんになるから付けない!という人もいると思いますがチークはベースメイクの仕上げともいえる重要なポイントです。失敗しないコツなどをまとめます。

3330
0

自分に似合うチークの色とは

出典:www.medias-joshibu.net
... っこよくなれるチークの入れ方
チークはどれでもいいや!チークはおてもやんやんになるから付けない!という人もいると思いますがチークはベースメイクの仕上げともいえる重要なポイントです。失敗しないコツなどをまとめます。

チークについて色々と悩む女性たち

スポンサーリンク

スポンサーリンク

意外と重要なチーク選び

シーズン毎に新色もどんどん登場するのでコスメは選び放大のはずなのですが、実際には、これだけ選択肢が多くても「なかなか自分にぴったり合う色が探せない」という声をよく聞きます
チークは顔全体の印象を明るく見せたり、健康的に見せたりするために重要です。
チークの色選びがうまくいかなければ、老け顔や疲れ顔メイクになってしまうことも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メイクの色選びの中でも、特に難しいのが「チーク」の選び方です。流行や色のイメージだけで選んでしまうと、違和感が出て失敗することがあります。
チークの色選びで大切なのは「チークはファンデーションに準ずるもの」と捉えて、「自分の肌に合う色を選ぶ事」です。

色見は実は大きく分けて二つ

チークの色はとても沢山あるように見えますが、実はたった2つの色グループに分類することが出来るのです。その基準が「青み(が強いか)」か「黄み(が強いか)」

ブルーベースに分類されるチーク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フューシャピンク、パステルピンク、ローズピンク、モーブ、トゥルーレッド、ローズレッド、バーガンディ、モーブなどの色のチーク。
クールですっきりした印象のチークです。

イエローベースに分類されるチーク

コーラルピンク、サーモンピンク、オレンジ、テラコッタ、トマトレッドなどの色のチーク。温かみのある印象のチーク

チークの色選び方

普段使っているアクセサリーでチークの色を選ぶ

出典:mekemeke00.exblog.jp
... した、ヘアアクセサリー と
「シルバー」を身につけてお肌に透明感が出る方は、ブルーベースのチーク(A)が似合います。
「ゴールド」で肌が艶やかに明るくなる方は、イエローベースのチーク(B)がお似合いになる可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

肌の色

白肌に似合うチークは、肌になじむコーラル系より、肌から浮くくらいの青みピンク。
いわゆる普通の日本人の肌色。ピンクやオレンジはもちろん、コーラルやベージュなどほぼ何色でも合います。
ベージュやブラウンなど、肌になじんでクールな印象のある色がおすすめ。ごく薄く入れるならコーラル系も映えます。

イメージでチークの色を選ぶ

ガーリーで甘い感じに仕上げたいのならピンク系
元気いっぱい健康美人な仕上がりを目指すならオレンジ系
知的でスマートなイメージを演出したいのならば、ブラウン系
セクシーな色気を演出したいならレッド系
TPO を選ばない無難な色であればコーラル系

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者