2024年03月21日更新
薬剤師国家試験 国試 解答速報

【第102回 薬剤師国家試験】1日目・2日目 解答速報・解答割れ・難易度・合格率・合格ボーダーライン

2017年国試・第102回薬剤師国家試験が平成29年2月25日(土曜日)26日(日曜日)に行われます。薬剤師国家試験の解答速報・解答割れ・受験生が感じた難易度・合格率・合格ボーダーラインをお知らせします。

12137
0

第102回薬剤師国家試験の施行

試験期日

平成29年2月25日(土曜日)及び同月26日(日曜日)

試験地

北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、徳島県及び福岡県

試験科目・時間割

【必須問題試験】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

物理・化学・生物
衛生
薬理
薬剤
病態・薬物治療
法規・制度・倫理
実務

【一般問題試験】

薬学理論問題試験
 物理・化学・生物
 衛生
 薬理
 薬剤
 病態・薬物治療
 法規・制度・倫理
薬学実践問題試験
 物理・化学・生物
 衛生
 薬理
 薬剤
 病態・薬物治療
 法規・制度・倫理
 実務

1日目の時間割

9:30 ~ 11:00
必須問題試験(90問)
物理・化学・生物、衛生、薬理、薬剤、
病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務


12:30 ~ 15:00
一般問題(薬学理論問題)(150分)
薬学理論問題(60問)
物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理


15:50 ~ 17:45
一般問題(薬学理論問題)(115分)
薬学理論問題(45問)
薬理、薬剤、病態・薬物治療

合格者の発表

平成29年3月28日(火)午後2時~
厚生労働省並びに地方厚生局及び地方厚生支局にて掲示。

薬剤師国家試験の受験者数・合格率の推移

スポンサーリンク

スポンサーリンク

平成28年 薬剤師国家試験合格率 受験者数14,949 合格者数11,488 合格率76.85%
平成27年 薬剤師国家試験合格率 受験者数14,316 合格者数9,044 合格率63.17%
平成26年 薬剤師国家試験合格率 受験者数12,019 合格者数7,312 合格率60.84%
平成25年 薬剤師国家試験合格率 受験者数11,288 合格者数8,929 合格率79.10%
平成24年 薬剤師国家試験合格率 受験者数9,785 合格者数8,641 合格率88.31%
平成23年 薬剤師国家試験合格率 受験者数3,274 合格者数1,455 合格率44.44%
薬剤師養成課程が4年制から6年制に移行するにあたり、平成21年、平成22年度の合格者数が減少していましたが、6年制最初の試験である平成23年度試験以降、受験者数は元にもどりつつあります。平成27年度試験の受験者数は14,949人となりました。
引用元:careergarden.jp(引用元へはこちらから)
4年制時の合格率は75%前後で推移し、新卒の合格率は約85%、既卒の合格率は約50%となっていました。6年制への移行により、合格率にばらつきがでています。平成27年度の合格率は76.9%となりました。
引用元:careergarden.jp(引用元へはこちらから)

合格ボーダーライン

・必須問題の足切りは全問題の配点の70%。(これまでの国試と同じ)
・必須問題の構成する各科目の得点がそれぞれ配点の30%以上。(100回までは50%)
引用元:yakugoro.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


理論問題について(一般問題)

・理論問題の各科目ごとの足切りは、廃止!!(前回までは足切り35%)

合計点数と決定基準について
・合計点数の65%。だが、調整あり。(必要に応じて補正を出します)
・合格者決定基準は、平均点と標準偏差による相対基準。(これまでは得点率の絶対基準)注意:ただし、第101回に関しては現場の混乱を避けるため、これまでの基準を基本とするようだ。


引用元:yakugoro.com(引用元へはこちらから)

解答速報

必須問題 問1~90 

一般問題(薬学理論問題)① 問91~150

一般問題(薬学理論問題)② 問151~195

難易度は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者