『三千円の使いかた』(毎週土曜23:40 / フジテレビ系)「節約」「貯蓄」がテーマ

誰もが興味ある「節約」「貯蓄」をテーマに女性たちの生き様を描き共感あふれるホーム“マネー”ドラマ。 三千円という金額をどうとらえるのか?どう使うのか?小さな決断が人生を変えていく。 葵わかなが節約に目覚める会社員役を熱演。話題のドラマのあらすじや登場人物・キャストなどをまとめてみました。

527
0

『三千円の使いかた』概要

原田ひ香の68万部超ベストセラーをドラマ化

出展:Youtube

土ドラ『三千円の使いかた』第1話 1月7日(土)23時40分放送スタート

土ドラ『三千円の使いかた』第1話 1月7日(土)23時40分放送 東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 「人はね、三千円の使いかたで ...

出展:Youtube

土ドラ『三千円の使いかた』第1話 1月7日(土)23時40分放送 ティザー

人はね、三千円の使いかたで人生が決まるの」。御厨美帆(葵わかな)が子どもの頃から祖母・琴子(中尾ミエ)から言われた ...

■放送期間
2023年1月7日 - (予定)

■放送時間
土曜 23:40 - 翌 0:35

■原作
原田ひ香

■企画
市野直親(東海テレビ)

■脚本
嶋田うれ葉
鈴木裕那
青木江梨花

■演出
村上牧人(テレパック)
室井岳人
柿原利幸
下向英輝

■出演者
葵わかな
山崎紘菜
森尾由美
橋本淳
利重剛
堀井新太
アンミカ
中尾ミエ

■音楽
横山克
橋口佳奈

『三千円の使いかた』あらすじ

御厨(みくりや)家の三世代の女性たちが「節約」を通して、人生を真剣に考え、悩む姿を描いていく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

姉妹、母、祖母という御厨(みくりや)家の三世代の女性たちが、それぞれ直面する人生の悩みに正面から向き合い、コツコツ節約をして貯金をし、その夢をかなえるために奮闘する。今を楽しく生きることだけしか考えていない次女に、結婚と子育ての真っただ中にいる長女、さらに更年期に熟年離婚危機を迎えてしまっている母に、生きがいを失い退屈な日々を過ごし、先の人生不安しかない祖母…御厨家の女性たちが抱える悩みは、世の女性に共通。「節約」を通して、それぞれが「どのような人生を送りたいのか?」を真剣に考え、悩む姿を描いていく。

引用元:www.crank-in.net(引用元へはこちらから)
どんな世代の人にも共感できる「あるある」満載のドラマのようですね。

『三千円の使いかた』登場人物・キャスト

葵わかな

御厨美帆(みくりや みほ)
演 - 葵わかな
本作の主人公。御厨家の次女。

山崎紘菜

井戸真帆(いど まほ)
演 - 山崎紘菜[2]
美帆の姉。御厨家の長女。専業主婦。結婚前は証券会社に勤務していた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中尾ミエ

御厨琴子(みくりや ことこ)
演 - 中尾ミエ[2]
美帆・真帆の祖母。和彦の母。年金生活者。

アンミカ

黒船スーコ(くろぶね スーコ)
演 - アンミカ[3]
人気フィナンシャルプランナー。節約アドバイザーとして、テレビに出演する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『三千円の使いかた』公式サイト・ツイッター・インスタグラムなど

葵わかなさん、可愛いですねー!
チョコレートも葵さんのキャラクターに合ってて可愛い感じのものをチョイスされてますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者