『ヒヤマケンタロウの妊娠』(毎週木曜深夜00:30 / テレビ東京系)2023年01月05日スタート

主人公の桧山健太郎役に斎藤工、そのパートナー瀬戸亜季役に上野樹里、ほかにも筒井真理子、リリー・フランキー、岩松了、高橋和也ら個性派俳優が顔を揃えている本作は、監督曰く「如何にもテレビ東京らしい攻めた内容」。どういったドラマなのか楽しみですね!あらすじや登場人物・キャストについてまとめています。

780
0

『ヒヤマケンタロウの妊娠』の概要

今年4月にNetflixで全世界配信され話題になった作品が地上波放送決定!男性が妊娠するようになった世界の話。主人公の桧山(斎藤工)が予想外の妊娠をきっかけに今まで見てこなかった社会の様々な問題に直面し、奮闘しながら徐々に周囲の人とそして自分自身を変えていく姿を描いた成長の物語。パートナー瀬戸亜季役は上野樹里が演じる。
出展:Youtube

「ヒヤマケンタロウの妊娠」本予告編 - Netflix

人生は、思いがけないことの連続だ」 “スマート”に生きてきたヒヤマケンタロウが、予想外の男性妊娠ライフに悪戦苦闘!

■放送期間
2023年1月6日 - (予定)

■放送時間
金曜 0:30 - 1:00(木曜深夜)

■原作 坂井恵理『ヒヤマケンタロウの妊娠』 講談社〈BE LOVE KC〉

■脚本
山田能龍
岨手由貴子
天野千尋

■監督
箱田優子
菊地健雄

■出演者
斎藤工
上野樹里
筒井真理子
岩松了
高橋和也
宇野祥平
山田真歩
リリー・フランキー

『ヒヤマケンタロウの妊娠』のあらすじ

「人生は、思いがけないことの連続だ」

“スマートに生きる”ことを信条に第⼀線で仕事をこなし、特定の恋人も作らず人生を謳歌していた桧山健太郎(斎藤工)は、ある日突然自分が妊娠していることを知る。男性の妊娠はかなり珍しい中で、自身に訪れた予想外の出来事に慌てふためく桧山。仕事優先で結婚や出産は⼆の次だったパートナーの亜季(上野樹里)も戸惑いを隠せない。

紆余曲折を経て出産を決意した桧山と亜季だったが、社会から向けられる予想外の眼差しや妊娠によるキャリアの壁、妊娠した男性への偏見を身をもって体験することになる。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ヒヤマケンタロウの妊娠』の登場人物・キャスト

斎藤工

桧山健太郎(ひやま けんたろう)〈37〉

仕事もプライベートも順風満帆な毎日を送っていたエリート広告マン。

上野樹里

瀬戸亜季(せと あき)〈35〉

健太郎のパートナー。フリーランスのジャーナリスト。
出典:spice.eplus.jp/articles/162097

筒井真理子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

桧山智子

健太郎の母。

リリー・フランキー

栄一

健太郎の父。妻・智子と別居中。

岩松了

大杉茂

健太郎の上司。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ヒヤマケンタロウの妊娠』の公式サイト・ツイッター・インスタグラムなど

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者