2024年03月19日更新
男子校 恋愛 恋愛心理

女子には理解不能?「男子校出身者」にありがちな特徴は? 恋愛傾向は?

中・高6年間をどう過ごすかで、人の人生は大きく変わるようです。 共学に行くか、男子校(女子校)に行くかは、人格形成においてとても重要な要素となるかもしれません。 あなたの彼は男子校?あてはまるところがないかチェックして、上手に付き合える女子になりましょう。

21046
0

共学校出身男性の場合

“中学・高校時代=青春”といった甘酸っぱいイメージもありますが、実態は意外とドロドロしていたり、あるいは味気なかったりするもの。共学校の男子は、身近で女子の陰湿な派閥争いを見たり、「男子マジウザイ」とか乱暴な言葉遣いを聞いたりして、「女って残酷で下品だよな……」というのを身に沁みて学びます。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)
【共学校出身男性の特徴】

・女性を「仲間」として見ている
・異性というより友達の感覚で付き合える
・何気なく遊ぶ女友達が多い
・音楽、映画、カルチャーなどの話で盛り上がるのが好き
引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

反対に男子校出身者の特徴とは?

男同士の友情にこだわる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

共学や女子校に比べていじめが少ないと言われる男子校。学園祭や運動会がアツい学校も多く、男性同士の友情が強固なものになるのもうなづけます。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
デートに誘っても、あっけなく「あ、ごめん!今週末は●●と飲みだから」と言われてしまうことも。仲間をとても大切にしているんですね。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

女子と距離を縮めるのが苦手

女性と縁遠い環境にいたため、女性とのかかわり方がどこか不自然なのも男子校出身者の特徴。極端な場合は、女性は聖女か娼婦かのどちらかでしか見えないというケースも。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
また付き合う相手の理想も高く、黒髪で薄化粧、控え目な女性を礼賛したり、強い女性を嫌ったり。処女を神聖化している傾向も。少し女の子に幻想を頂いているのかもしれません。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

女性には"女性らしさ"を求める

子供の頃から男だけで育ってきた男子校系の男性は、女性に女性らしさを求めていて、とてもわかりやすい。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

処女を神聖化している傾向も。少し女の子に幻想を頂いているのかもしれません。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
彼女や好きな女性を「いかにもな女の子女の子」や「アニメ・ゲームのキャラみたいな子」にするのも男子校出身者に多いです。

引用元:okwave.jp(引用元へはこちらから)
男子校出身者は、姉妹がいるなど特別な事情がなければ、女性に対する理想の高低が極端になりがちと評価できます。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)
彼女の服装に「もう少し、スカートが短いほうがいいんじゃないかな」とちょっとした注文を付けてきたりするのも、男子校系。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

趣味を極めている人が多い

ちょっと語弊があるかもしれませんが、“マニア”や“オタク”といった人たちは、男子校出身者に多いのではないでしょうか。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)
もともと、男性は女性よりも凝り性で“マニア・オタク傾向”が強いといわれています。ただ、共学校で育つと、「女子からキモイと思われるのでは?」という不安から、女性ウケしそうにない分野にのめりこむことにはブレーキがかかりがちです。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ところが、男子校だと、異性の目を気にすることがないので、思い切り自分の好きな世界を追求できます。その結果、ある分野で全国大会レベルのスキルがあったり、その道では有名人だったりすることも少なくありません。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

おしゃれにこだわりがある

異性との出会いが極端に少ない彼らは、フツ―にしていてもモテないため、とにかくおしゃれに精を出します。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
髪の毛にメッシュを入れたり、バイト代を洋服につぎこんだり。都内近郊のリア充グループは渋谷&原宿に出没し、「お買いもの→カラオケ(たまに合コン)」が定番。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
※もちろん、自分の外見にこだわらない人も多数います。男子校出身者は、堕落するか(=ヲタ化する)/リア充の道を外れないように必死にしがみつくか(=シャレ男化する)の二つに分類ができるようです。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

自分の"モテ力"に自信が持てない?

「理想ぴったりの子じゃないけど、とりあえず妥協して付き合ってみるか」という気にもなれないと言うのは、恋愛経験ゼロという中高一貫男子校出身の東大理系男子(20)。「嫌な言い方ですけど、共学校出身だったら、自分が付き合えそうな女の子のレベルってこんなものだな、という見極めが高校時代に自然とできていると思うんですよ。それができない」

引用元:dot.asahi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・過去のセックスの自慢話をする
・自分のセックスのよしあしをかなり気にする
・AVで見た通りのセックスをしたがる。
引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
「思春期を男子ばかりの環境で過ごした人は、生涯、その影響から抜けられないのではないかと思います」と言うのは、明治大学文学部の諸富祥彦教授。

引用元:dot.asahi.com(引用元へはこちらから)

理想は高い

付き合う相手の理想も高く、黒髪で薄化粧、控え目な女性を礼賛したり、強い女性を嫌ったり。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
中学、高校の時の部活の延長が大学でも行われて、そのコミュニティの中で優位になりたいから、皆に認められる様なかわいい子と付き合いたがる

引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)
中高一貫男子校には、伝統、進学実績、勇壮な運動会など、共学にはない魅力が数多くあるが、恋愛力を磨くうえでは大きなハンディとなる。女性に免疫がなく自然にしゃべれない→不自然に女性を神聖視してしまう→「付き合うならAKBみたいな容姿の子じゃなきゃ」→かくて、「恋愛不自由男子」は誕生する。

引用元:dot.asahi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者