やさしい輝きのオパールネイルをマニキュアでセルフネイルする方法

やさしい輝きの宝石オパールをイメージしたオパールネイルをマニキュアでセルフネイルする方法をご紹介します。

7310
0

オパールとは

出典:albajapan.com/ethiopian-opal-faceted-cut-round
オパールは10月の誕生石として知られ、白から黒までさまざまな色が存在する宝石です。石の中にキラキラとした遊色が存在するものもあります。
高級なものはブラックオパールのような色の濃いものですが、若い人には乳白色の白いオパールが人気があります。

オパールネイル

オパールネイルの特徴は宝石のオパールのような優しい輝きです。乳白色カラーにところどころ顔を見せるピンクやブルー、グリーンなどの色が登場するのがポイントです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オパールの遊色をイメージしてシェルパウダーを埋め込むパターンもあります。シェルの優しい光がオパールを表現するのにぴったりです。
シャルパウダーのほか、オーロラフィルムでオパールを表現する方法もあります。偏光タイプのオーロラフィルムがオパールの輝きに似ています。
このようにほかの宝石と組み合わせることも可能です。

オパールネイルで用意するもの

・ベースコートとトップコート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・パステルカラーのマニキュア
出典:naillist.com/archives/post-40878.html
・パールホワイトのマニキュア
・スポンジ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・シェルパウダー(あれば)

オパールネイルのやり方

①ベースコートを塗ります。
②スポンジにランダムにマニキュアを塗り、爪にポンポンと乗せてグラデーションネイルを作ります。シェルパウダーを使用する場合はこの時点で乗せます。
③上からパールホワイトのマニキュアを重ね塗りします。
④トップコートを塗って出来上がり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者