伊豆シャボテン動物公園に新エリア「サバンナエリア」誕生!2025年春オープン

伊豆シャボテン動物公園に、アフリカのサバンナを再現した新エリア「サバンナエリア」が誕生します。キリンやシマウマなど、多様な動物との出会いが楽しめる、広大なサバンナの世界を体感できるエリアに期待が高まります。

68
0

伊豆シャボテン動物公園に新エリア「サバンナエリア」誕生!2025年春オープン

2025年春、伊豆シャボテン動物公園に、アフリカの大自然を再現した新エリア「サバンナエリア」が誕生します。

このエリアは、ピラミッド型温室群の周辺に広がり、サバンナをイメージした広大な空間が広がります。メインゾーンには、キリン、シマウマ、ダチョウなどが放飼され、来園者はまるでアフリカの大地にいるような気分を味わえます。

また、別のゾーンでは、サバンナに生息するウシ科の大型草食動物をはじめ、フラミンゴ、スカンクなど、多様な動物たちの飼育展示が予定されています。

「サバンナエリア」の最大の見どころは、地上約3mの高さのウッドデッキです。このウッドデッキからは、エリア全体を見渡せるだけでなく、遠くの大室山まで見ることができます。さらに、キリンと同じ目線でおやつあげ体験ができるので、動物たちとの距離を縮め、貴重な学びの機会を提供します。

伊豆シャボテン動物公園は、開園65周年を迎え、この新エリアの誕生により、さらなる魅力と感動を提供するとともに、人と動物、そして自然との共生について、積極的に取り組んでいきます。

「サバンナエリア」の詳細については、今後、公式ホームページなどで随時公開される予定です。続報を期待しましょう。
出典:株式会社伊豆シャボテン公園
伊豆シャボテン動物公園に誕生する「サバンナエリア」は、アフリカの大自然を体感できる、まさに夢のようなエリアです。キリンやシマウマなど、サバンナに生息する動物たちとの出会いは、子供たちだけでなく大人もワクワクさせてくれるでしょう。

特に、地上3mのウッドデッキからの眺めは、圧巻です。広大なサバンナを眼下に、遠くの大室山を望む風景は、忘れられない思い出になること間違いなしです。

また、キリンにおやつをあげられる体験は、動物との距離を縮め、貴重な学びの機会を提供してくれるでしょう。子供たちは、動物たちの生態について、より深く理解できるようになるのではないでしょうか。

「サバンナエリア」は、単なる動物展示エリアではなく、自然との共生について考えさせられる、学びと感動の空間です。2025年春のオープンが待ち遠しいですね。
出典:株式会社伊豆シャボテン公園
出典:株式会社伊豆シャボテン公園
出典:株式会社伊豆シャボテン公園

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者