M・A・Cが仕掛ける、血色メイク!「グロー プレイ」で、自分らしさを鮮やかにブラッシュアップ

M・A・Cから、リアルな血色感とモードな遊び心を兼ね備えた新リップバームとチークが登場。まるで魔法のように、くすみや色ムラをカバーし、自分だけの血色感で個性を演出。M・A・Cならではのカラートリックで、洒落感と血色感を両立したメイクアップを楽しもう。

124
0

M・A・Cが仕掛ける、遊び心満載の血色メイク!「グロー プレイ」で、自分らしさを鮮やかにブラッシュアップ

M・A・Cが今夏提案するのは、リアルな血色感とモードな遊び心が融合した「グロー プレイ」メイクアップ。

その主役となるのが、新たにデビューした2つのアイテム、リップバーム「グロー プレイ テンダートーク リップ バーム」とチーク「グロー プレイ クッショニー ブラッシュ」です。

「グロー プレイ テンダートーク リップ バーム」は、全7色のカラー展開。まるで嘘のように、見た目の色からは想像できない、ヘルシーな血色感を実現します。唇本来の色よりも鮮やかに発色し、顔色を明るく、モダンな印象に。

唇の水分量に反応して色が変化する、独自のモイストリフレクト処方1を採用。くすみさえもカバーし、自分だけの血色を生み出します。

さらに、ホホバオイルやシアバター
3など、自然由来成分を91%2配合。とろけるようなテクスチャーで、唇をしっとり潤わせ、長時間保湿効果を持続させます。

リップバームとしてだけでなく、チークやリップのお直しにも使えるマルチユースなアイテムです。頬にサッとひと塗りするだけで、ツヤめく血色感を与え、フレッシュな印象に。

「グロー プレイ クッショニー ブラッシュ」は、全12色(新4色)展開。通称「おもちチーク」として親しまれる、クッションタイプのブラッシュが進化しました。

3種のスキンケア成分
1を配合し、素肌になめらかに溶け込むような、シームレスな仕上がりが特徴です。指先でラフに塗布しても、ムラなく均一に色が広がり、リアルな血色感とモードな高揚感を演出します。

弾力のあるクッションが肌の上でとろけるように広がり、肌キメに密着。ほどよいツヤと血色感をプラスし、毛穴が目立ちにくいポアレススキンを実現します。

ビタミンE1、ホホバオイル2、グレープシードオイル*3を配合し、チークでありながら、スキンケア効果も期待できます。日中もカサつきにくく、頬をしっとり潤わせます。

リップにも使用でき、ふんわり軽やかでエフォートレスなマットリップを演出します。

M・A・Cの「グロー プレイ」は、メイクアップをルールから解放し、遊び心と個性を楽しむための、自由なメイクアップを提案します。
M・A・Cの「グロー プレイ」は、これまでメイクアップに決まったルールやイメージにとらわれていた私にとって、まさに目から鱗でした。

「グロー プレイ テンダートーク リップ バーム」は、想像をはるかに超える発色と血色感に驚きました。まるで自分の唇本来の色が美しくなったかのような、自然な仕上がりが本当に気に入っています。

「グロー プレイ クッショニー ブラッシュ」は、指先でサッと塗るだけで、頬に自然な血色が生まれ、顔全体がぱっと明るく華やかになります。しかも、肌への優しさも感じられ、乾燥することなく、しっとりとした潤いを感じることができました。

「グロー プレイ」シリーズは、単に色を乗せるだけでなく、肌を美しく見せる効果も高いと感じました。

これからもM・A・Cの新しいアイテムに期待していますし、ぜひ様々なメイクアップに挑戦して、自分らしさをもっともっと表現していきたいです。
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部
出典:ELCジャパン合同会社 M・A・C事業部

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者