2024年06月21日更新
ラフォーレ原宿 浴衣 韓国コスメ

ラフォーレ原宿で夏のおしゃれを楽しもう!浴衣からコスメまで、話題のショップが続々オープン

ラフォーレ原宿では、7月1日から浴衣や着物ブランドが期間限定オープン。個性的なデザインの浴衣や帯、アクセサリー、そして日本初出店の韓国コスメ自動販売機まで、夏のおしゃれを満喫できるアイテムが勢揃い。さらに、レトロなアクセサリーや、食べ物をモチーフにした雑貨など、ユニークなショップも登場。

155
0

ラフォーレ原宿で夏のおしゃれを楽しもう!浴衣からコスメまで、話題のショップが続々オープン

東京のファッション発信地として知られるラフォーレ原宿では、7月1日から、夏の装いを彩る個性的なショップが続々とオープンする。

今回の目玉は、個性的な浴衣や着物ブランドが集結する「浴衣POP UP SHOP」。伝統的な製法を守りながら、自由な発想で生み出される個性的なデザインが特徴の「月影屋」や、着物デザイナー・石川成俊が手がけるブランド「iroca」など、こだわりの浴衣を扱うショップが軒を連ねる。

さらに、2024年最新の浴衣や帯が揃う「大塚呉服店」や、サンリオキャラクターとのコラボ浴衣も展開する「Furifu YUKATA POP-UP SHOP」など、多様なニーズに応えるラインナップが魅力だ。

また、作家に直接オーダーできるマイカラー・マイサイズの浴衣を提供する「KIMONO ADORE」や、レース着物やレース浴衣などフェミニンなアイテムを展開する「MIKI SAKURA」など、自分だけの特別な一着を見つけたい人にもおすすめのショップも登場する。

浴衣以外にも、注目を集めているのが日本初出店の韓国コスメ自動販売機「aiicosme」。いつでもどこでも手軽に韓国コスメが手に入る、新しいコスメ購入体験を提供する。

さらに、個性的なスマホケースを取り扱うブランド「Urban Sophistication Tokyo」が、ラフォーレ原宿に世界初の常設店をオープン。スマホケース以外にも、アパレルや日本限定アイテムなど、多彩な商品を展開する。

ラフォーレ原宿のB0.5Fにある「愛と狂気のマーケット」では、食べ物モチーフの雑貨を扱う「いのみんの食べられないやつ」や、古物商とデザイナーのユニット「kotokoto」など、ユニークなショップもオープン。個性的なアイテムが揃い、見ているだけでも楽しくなる空間となっている。

ラフォーレ原宿では、これらのショップ以外にも、さまざまなイベントやキャンペーンが開催される予定だ。今年の夏は、ラフォーレ原宿で、トレンドをおさえたおしゃれを楽しもう!
出典:森ビル株式会社
ラフォーレ原宿の夏は、個性とトレンドが融合した、まさにファッションの祭典!浴衣、コスメ、アクセサリー、雑貨など、バラエティ豊かなショップがオープンし、見て歩くだけでもワクワクする。

特に目を引くのは、個性的なデザインと伝統を守り抜く姿勢が魅力の浴衣ブランドたち。自分だけの特別な一着を見つける喜びを、存分に味わえるだろう。

また、日本初上陸の韓国コスメ自動販売機「aiicosme」は、手軽にトレンドアイテムを手に入れられる、まさに時代のニーズに応えたサービスと言える。

さらに、レトロなアクセサリーや、クスッと笑えるユニークな雑貨など、個性的なショップも充実している。

ラフォーレ原宿は、ファッション好きはもちろん、個性的なアイテムを探している人、トレンドをおさえたアイテムを手に入れたい人、そしてただ見て歩くだけでも楽しめる空間だ。

今年の夏は、ぜひラフォーレ原宿を訪れて、あなただけの特別な夏スタイルを見つけよう!
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社
出典:森ビル株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者