モリーマレコペンハーゲンが松屋銀座に出店!一級遮光傘『Skygge』シリーズの魅力

デンマーク発のファッションライフスタイルブランド、モリーマレコペンハーゲンが松屋銀座に出店。一級遮光傘『Skygge』シリーズの魅力や特徴、人気のデザインについて詳しく解説します。

85
0

モリーマレコペンハーゲンが松屋銀座に出店!一級遮光傘『Skygge』シリーズの魅力

デンマーク発のファッションライフスタイルブランド、Mollymarais Copenhagen(モリーマレコペンハーゲン)が、松屋銀座1階百傘会に出店します。出店期間は2024年6月12日(水)~18日(火)の7日間。

モリーマレコペンハーゲンは、スカンジナビアのシンプルでモダンなデザイン、パリシックな感覚、日本の繊細な感性を融合させた、北欧フレンチスタイルのブランドとして知られています。

今回の出店では、2024年5月末より発売された一級遮光の雨晴兼用傘『Skygge』(スキーゲ)シリーズが注目を集めています。

『Skygge』シリーズは、遮光率99.99%以上の一級遮光を実現。夏の強い日差しからしっかりと肌を守ってくれます。さらに、本降りの雨でも安心の雨晴兼用傘なので、天候の変化にも対応できます。

ラインナップの中でも特に人気なのが、『Skygge PAGODA』(スキーゲ パゴダ)です。モリーマレで人気のフォルムである'PAGODA'(パゴダ)の形を採用した一級遮光傘です。ストゥーヴァ(仏塔)をイメージした先がツンとして丸いフォルムが特徴の長傘で、内側はモリーマレのロゴを配したブラック×ブラックのシャドープリントになっており、内側からの眺めもおしゃれです。

また、二重構造になった『Wレイヤードシリーズ』も注目です。モリーマレで人気の生地を二重にすることで、内側からの眺めも楽しめる、気分があがる傘に仕上がっています。大きなフォルムなので、日差しから腕まですっぽりカバーでき、ベビーカーなどでも安心。リュックもすっぽり入るため、荷物が多い人にもおすすめです。

モリーマレコペンハーゲンの傘は、機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムとして、雨の日も晴れの日も、おしゃれに過ごしたい女性にぴったりです。松屋銀座に出店の際は、ぜひ足を運んで、実際に手に取ってその魅力を感じてみてください。
出典:株式会社ジョージオリバー
モリーマレコペンハーゲンの一級遮光傘『Skygge』シリーズは、機能性とデザイン性を兼ね備えた、まさに一石二鳥のアイテムです。遮光率99.99%以上の一級遮光は、夏の強い日差しから肌を守ってくれるだけでなく、おしゃれなデザインは雨の日でも気分を高めてくれます。

特に『Skygge PAGODA』は、ストゥーヴァ(仏塔)をイメージした独特のフォルムが目を引きます。内側のシャドープリントも可愛らしく、雨の日でもおしゃれを楽しみたい女性にぴったりです。

『Wレイヤードシリーズ』は、二重構造になった生地が、さらに高級感と上品さを演出しています。大きなフォルムは、日差しだけでなく、雨からもしっかりと守ってくれるので、安心感も抜群です。

モリーマレコペンハーゲンの傘は、単なる雨具ではなく、ファッションアイテムとして、日々の生活を豊かにしてくれるアイテムと言えるでしょう。松屋銀座に出店される機会があれば、ぜひ実際に見て、触れて、その魅力を体感してみてください。
出典:株式会社ジョージオリバー
出典:株式会社ジョージオリバー
出典:株式会社ジョージオリバー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者