遊びながら時計の読み方を学べる!ミッキーの楽しいとけいえほん 6月17日に発売

ディズニーのミッキーマウスが時計の読み方を教えてくれる知育絵本『ミッキーの たのしい とけいえほん』が6月17日に発売されます。時計の針を動かしながら、遊び感覚で時間の概念を学べます。

116
0

遊びながら時計の読み方を学べる!ミッキーの楽しいとけいえほん

時間管理は大人にとって基本中の基本ですが、時計を読めない子どもにとっては、時間の流れがつかめず、生活に戸惑うことも多いでしょう。そんな子どもたちに、時計の読み方を楽しく学べる知育絵本が登場しました。

6月17日に発売される『ミッキーの たのしい とけいえほん』は、ディズニーのミッキーマウスとその仲間たちが、時計の読み方を教えてくれる絵本です。前半は、ミッキーたちの1日の過ごし方を題材に、1時間単位の時計の読み方を学べます。時計の針を自分で動かすことで、時間の流れを視覚的に理解できるようになっています。

後半は、「5分」「10分」など「分」の概念を学ぶページです。実生活に即した内容で、ゲーム感覚で時間を意識できる工夫が凝らされています。例えば、「5分で手を洗えるかな?」「15分で片付けできるかな?」といった問いかけを通して、時間を意識しながら行動する習慣を育みます。

本書は、1989年9月に刊行された「ミッキーの とけいえほん」の再編集版です。丈夫なボードブックで、長く使えるのも魅力です。

時計が読めるようになると、先の行動が予測できるようになり、生活リズムも整いやすくなります。遊びを通して楽しく時計の読み方を学べる『ミッキーの たのしい とけいえほん』は、知育絵本として、小学校受験の準備として、さらに親子コミュニケーションツールとしてもおすすめです。
『ミッキーの たのしい とけいえほん』は、子どもが遊び感覚で時計の読み方を学べる工夫が満載です。時計の針を動かすことで、時間の流れを視覚的に理解できる点も素晴らしいと思いました。また、実生活に即した内容で、時間を意識しながら行動する習慣を育むことができる点も魅力です。

ミッキーマウスという人気キャラクターを題材にしたことで、子どもたちの興味関心を引き付け、楽しく学べるようになっていると感じました。年齢に合わせた内容で、小学校受験の準備にも役立つでしょう。親子で一緒に時間を過ごす機会を増やし、コミュニケーションツールとしても活用できる点もおすすめです。
出典:株式会社講談社
出典:株式会社講談社
出典:株式会社講談社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社講談社
出典:株式会社講談社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者