2024年03月14日更新
福袋 福袋2024 印刷博物館

印刷博物館「B品図録福袋2024」の中身ネタバレ、評判、口コミ、画像、動画まとめ!

印刷博物館「B品図録福袋2024」の中身ネタバレ、開封画像のまとめです。今年の福袋の中身は当たりでしょうか?ハズレでしょうか?福袋の中身をまとめてご紹介します。

184
0

印刷博物館「B品図録福袋2024」

販売情報

販売日時: 1/5(金) 10:00から店頭販売、1/10(水) 12:00からオンラインショップで販売。
価格: 税込1,100円。
数量: 20個限定。

特徴

内容: 3冊の企画展図録が中身。B品と銘打っているが、過去の展示物の図録ということで内容は豊富。
特徴: 意外な出会いが楽しめるとのこと。ミュージアムショップならではのレアなアイテムも期待できる。

印刷博物館「B品図録福袋2024」の中身ネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

胸熱です✨

きたーーーーー!!!!!!

福袋来ました🙏🙏🙏

スポンサーリンク

スポンサーリンク

印刷博物館の福袋すぐ来た

B品図録福袋が届いたー!

3冊とも見応え読み応えのある内容

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どの本も素敵

福袋ゲット😎

最高でした🥳🎉

もう届いた!早っ!

図録福袋届いた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大当たりだった

楽しい出会いが待っているかも?

印刷博物館の「B品図録福袋2024」は、企画展の図録が3冊入って税込1,100円という手ごろな価格で、ミュージアムショップならではのレアなアイテムや意外な発見が期待できるようです。ミュージアムファンや印刷博物館の展示に興味を持っている人にとっては、楽しい出会いが待っているかもしれません。気になる方はチェックしてみてください。

こちらのまとめも読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者