ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの「サマーチャイニーズアフタヌーンティー」が贅沢すぎる

品川駅直結のストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階にある「チャイナシャドー」が、宮崎県産の最高級マンゴー「太陽のタマゴ」と京都の老舗日本茶専門店「一保堂茶舗」のお茶を使った「サマーチャイニーズアフタヌーンティー ‘マンゴー&日本茶’」を期間限定で提供。

109
0

マンゴーと日本茶の至福の融合!ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの「サマーチャイニーズアフタヌーンティー」が贅沢すぎる

都会の喧騒を離れ、優雅なひとときを過ごしたいなら、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの26階にある中国料理「チャイナシャドー」へ。7月10日から9月10日までの期間限定で、”太陽のタマゴ”と日本茶のマリアージュが楽しめる「サマーチャイニーズアフタヌーンティー ‘マンゴー&日本茶’」が提供されます。

今回のアフタヌーンティーは、”太陽のタマゴ”の濃厚な甘さと芳醇な香りを存分に楽しめるスイーツと、老舗日本茶専門店「一保堂茶舗」のお茶を使用した和テイストのスイーツ、セイボリーが組み合わされた、まさに贅沢なラインナップです。

マンゴーを使ったスイーツは、マンゴープリン、マンゴースムージー、マンゴー餡入り胡麻団子など、見た目も華やかな6種類。濃厚でトロピカルな味わいは、夏の訪れを感じさせてくれます。

一方、日本茶を使ったスイーツは、玉露のジュレと杏仁豆腐、抹茶餡入りタピオカ葛餅、玄米茶入り台湾カステラ、小倉餡のもちロール 玉露風味など、和のテイストを大切にしながらも、オリジナリティあふれる仕上がりになっています。

セイボリーは、帆立貝のマンゴーマヨネーズや牛フィレ肉のチャイニーズサンドなど、マンゴーと日本茶の組み合わせを存分に楽しめる6種類。特に、蒸しパンを使った牛フィレサンドは、シャンパンとの相性も抜群です。

さらに、ウェルカムティーとして提供されるオリジナルブレンドティー“八宝茶”や、一保堂茶舗の日本茶、厳選された中国茶など、多彩なドリンクも楽しめます。

「サマーチャイニーズアフタヌーンティー ‘マンゴー&日本茶’」は、マンゴーと日本茶の新しい組み合わせを堪能できる、まさに贅沢な夏のティータイム体験。都会の喧騒を離れ、特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
「サマーチャイニーズアフタヌーンティー ‘マンゴー&日本茶’」は、マンゴーと日本茶という意外な組み合わせが新鮮で、一口食べるごとに驚きと感動がありました。

特に印象的だったのは、”太陽のタマゴ”を使ったスイーツ。完熟マンゴーの濃厚な甘さと芳醇な香りが口の中に広がり、至福のひとときを味わえました。マンゴー本来の甘さを引き立てる、繊細な味わいのスイーツの数々は、まさに芸術作品のようでした。

日本茶を使ったスイーツも、想像をはるかに超える美味しさ。玉露のジュレと杏仁豆腐は、上品な甘さと爽やかな香りが、口の中をリフレッシュさせてくれます。抹茶餡入りタピオカ葛餅は、もちもちとした食感が楽しく、お茶の風味も豊かでした。

セイボリーも、マンゴーと日本茶の組み合わせが絶妙で、飽きることなく最後まで美味しくいただけました。

「サマーチャイニーズアフタヌーンティー ‘マンゴー&日本茶’」は、味覚だけでなく視覚も楽しませてくれる、まさに五感を満たす体験でした。マンゴーと日本茶の新しい魅力を発見できる、特別なアフタヌーンティーです。
出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
出典:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者