2024年03月23日更新
タイタニック 細野晴臣 YMO

タイタニックに乗ってた唯一の日本人で生還した方が細野晴臣さんの祖父

タイタニック号の沈没から生還した日本人が存在し、それが細野晴臣さんの祖父である細野正文さんであることSNSで話題に。細野晴臣さんは、日本の音楽界で活躍するミュージシャンであり、彼の祖父がタイタニック号に乗船し助かったという話は一部で知られています。

754
0

タイタニックに乗ってた唯一の日本人で生還した方が細野晴臣さんの祖父

タイタニック号の沈没から生還した日本人が存在し、それが細野晴臣さんの祖父である細野正文さんであることSNSで話題になっています。


タイタニック号には唯一の日本人乗客として細野正文氏が乗船していました。細野正文氏は、1912年4月10日にサウサンプトンを出港したタイタニック号に、新潟県上越市の出身として乗船しました。

細野正文氏は当時44歳で、日本を離れてアメリカへ渡るために乗船していたとされています。彼は3等客室に宿泊し、タイタニック号の船旅を楽しむ予定でしたが、運命の日である1912年4月15日に船は氷山と衝突し、沈没してしまいました。

細野正文氏の生存については、彼が船から脱出し救命ボートに乗り込んだという伝えられるエピソードがあります。彼は幸運にも生き残り、後に救助された乗船者と共にニューヨークへと帰還しました。
もし細野正文さんがその時に亡くなっていたら、細野晴臣さんがミュージシャンとして成功し、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)やはっぴいえんどなどのバンドも存在しなかった可能性があります。

SNSでも話題に!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらのまとめも読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者