鏡餅ベスト、冷凍ペーストも!ネットで話題の『アカチャンホンポ』のおすすめ商品まとめ

『アカチャンホンポ』で話題のおすすめ商品をご紹介します。ママやベビーにとって便利で安心なアイテムが揃っています。

422
0

[80~90cm]なりきりベスト 鏡餅

子供たちが鏡餅に変身できるなりきりベスト。楽しいプレイタイムやイベントにぴったりです。
出典:shop.akachan.jp
[80~90cm]なりきりベスト 鏡餅
2,398円 (税込)
フリース素材で鏡餅をモチーフにしたフードきベストです。
前身の飾り部分はフェルト素材、フード部分に付いているみかんはフリース素材で中に綿を入れまるく仕上げています。
裾部分はゴム仕様。
年賀状などの撮影や新年に家族が集まった時などの写真撮影に大活躍するアイテムです。
引用元:shop.akachan.jp(引用元へはこちらから)

アカホンのフチがない傘

子供たちが安全に使用できる、フチのない傘。目に刺さるリスクが少なく、可愛いデザインも魅力的です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子供でもスムーズに開閉できる手開き式です。
ろくろにカバーがついているので、指を挟みにくくなっています。
グラスファイバー骨使用。
露先がとがっていない仕様です。
全面フチに反射テープがついています。
引用元:shop.akachan.jp(引用元へはこちらから)

冷凍ピューレ(離乳食用)

離乳食期の赤ちゃんに最適な冷凍ピューレ。栄養満点で手軽に使えるため、忙しいママにとって便利なアイテムです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

母乳実感パーツふた

哺乳びんに取り付けて食品や小物を入れられる「母乳実感パーツふた」。使い勝手が良く、ママも重宝します。
思い出の哺乳びんが変身。哺乳びんに取り付けて、ずっと使える食品や小物入れに
小さなお口で一生懸命のんでくれた。思い出がたくさん詰まった哺乳びんは、なかなか捨てられない。
そんなママの声からつくりました。哺乳びんが形を変えて、 家族の毎日の生活や、お子さまの成長をいつまでも見守り続けます。

母乳実感パーツ ふたの特長
・哺乳びんに取り付けて食品や小物入れにできます。
※哺乳びんは入っていません。

・パッキンが一体で洗いやすい、シンプルな構造
・環境に配慮し、キャップの一部にマスバランスアプローチによるバイオマスプラスチックを使用しています。
●材質:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
引用元:shop.akachan.jp(引用元へはこちらから)

アトピタ 保湿 うるおいリップ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ママも使えるアトピタの保湿うるおいリップ。乾燥しやすい季節や肌のケアに役立ちます。
出典:shop.akachan.jp
アトピタ 保湿 うるおいリップ
355円 (税込)
産まれたてのしっとり唇に着目し、唇をしっとり保湿するうるおい補給成分(ラノリン脂肪酸コレルテリル:保湿剤)を配合しています。
天然成分ヨモギエキスが唇をしっとり保湿します。
ハチミツと水分をカプセル化し、天然保湿成分スクワランを配合しているので、唇にうるおいを与え保湿効果が持続します。
さらっとした使い心地で、べたつかないので、普段リップクリームに慣れていない赤ちゃんにも違和感なく使えます。
無味・無香料・防腐剤無添加・無着色で、赤ちゃんにやさしいベビーリップです。
アレルギーテスト済です。(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)
引用元:shop.akachan.jp(引用元へはこちらから)

ニット帽 モコモコ 恐竜

恐竜のツノをモチーフにした可愛らしい帽子。頭のとんがり部分がポイントで、おしゃれなコーディネートにぴったりです。
出典:shop.akachan.jp
[42~44・44~46cm]ニット帽 モコモコ 恐竜/グリーン
1,408円 (税込)
モコモコとした柔らかい糸を使用した、気持ち良い肌触りのアイテムです。
恐竜のツノをモチーフにした、頭のとんがり部分がポイント。
バイカラーの配色で可愛らしく主張します。
被るだけで、お子様がキュートな姿に変身できます。
●サイズ(約・cm)=42~44、44~46

●素材=[本体]ポリエステル100%
引用元:shop.akachan.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安全性や機能性にも優れている『アカチャンホンポ』

『アカチャンホンポ』の商品は子供たちの成長や日常の暮らしに寄り添ったものばかり。安全性や機能性にも優れているので、親子で安心して利用できます。オンラインショップもぜひチェックしてみてください!

アカチャンホンポオンラインショップはこちらから

こちらのまとめも読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者