コミックシーモア20周年!思い出エピソード募集や豪華キャンペーン開催

電子コミック配信サイト「コミックシーモア」が20周年を迎え、特設サイトオープン!思い出エピソード投稿キャンペーンや、人気作品の無料キャンペーンなど、様々な企画が盛りだくさん。20年間のヒット作品リストも公開されています。

193
0

コミックシーモア20周年!思い出エピソード募集や豪華キャンペーン開催

国内最大級の電子コミック配信サイト「コミックシーモア」が、2024年8月16日に20周年を迎えます。これを記念して、6月24日(月)から特設サイトがオープンしました。

特設サイトでは、ユーザー参加型の企画として、コミックシーモアとの20年の思い出エピソードを募集するキャンペーンが実施されています。Twitterでエピソードを投稿し、シェアした人の中から抽選で1000ポイントがプレゼントされます。

さらに、8月16日(金)には、20周年を記念したスペシャル動画やコンテンツ「わたしのシーモアstyle」が公開されます。

7月17日(水)からは、コミックシーモアサイト内で「20周年誕生祭」が開催されます。人気作品の大量無料キャンペーンや、人気作家先生の色紙公開など、豪華なイベントが予定されています。

特設サイトでは、2004年から2024年までの3つの年代別に、コミックシーモア内で売上げの高かった作品をまとめたヒットリストも公開されています。

2004年から2009年のヒット作品として、「天は赤い河のほとり」が挙げられています。シーモアスタッフが作品の面白さに魅了され、新刊が出るたびにランキング上位になるなど、配信開始からずっと人気の作品とのことです。

2010年から2019年のヒット作品は「鬼滅の刃」です。営業担当者は、アニメ化前から作品のヒットを確信していたそうです。2019年のアニメ第1期放送後には、爆発的に読者が増え、当時の最高ダウンロード数を大幅に更新したとのことです。

そして、2020年から2024年のヒット作品は、「【単話】拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます」です。プロモーション担当者は、作品の魅力を最大限に伝えるため、出版社と連携して様々な工夫を凝らしたとのことです。コミックシーモアの月間総合ランキングで何度も1位を獲得し、海外でもヒットしている人気作品です。

コミックシーモアは、2004年にケータイでマンガを読める世界を作りたいという熱い想いからスタートしました。電子書籍が普及していなかった当時、険しい道のりでしたが、「マンガを愛するお客様」「出版社様」「作家様」など多くの人に支えられ、現在では月間利用者数3,500万人、取扱い冊数137万冊以上の国内最大級の電子コミックサイトに成長しました。

コミックシーモアは今後も、マンガを愛する人たちと一緒に、電子コミック市場の発展に貢献していくとしています。
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
コミックシーモア20周年、おめでとうございます!20年前、ケータイで気軽にマンガを読める世界はまだ想像もつかなかった時代から、ここまで成長したことに驚きと感動を感じます。

今回の特設サイトは、ユーザー参加型の企画や、20年間のヒット作品リスト公開など、ユーザーを楽しませる工夫が凝らされていて素晴らしいと思いました。

特に、ヒット作品リストは、当時の流行や世相を反映していて興味深かったです。時代とともに変化していく読書の楽しみを改めて感じることができました。

「天は赤い河のほとり」や「鬼滅の刃」など、私自身も愛読している作品がランクインしていて、懐かしさとともに、改めてこれらの作品の魅力を感じました。

20周年記念イベントも楽しみです。人気作品の無料キャンペーンや、作家先生の色紙公開など、豪華な企画が目白押しで、ワクワク感が止まりません。

コミックシーモアは、これからも多くの人に愛される電子コミックサイトとして、更なる発展を遂げていくことを期待しています。
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者