カルティエ 髙島屋玉川店がリニューアルオープン!ラグジュアリー空間で特別なショッピング体験を

カルティエ ブティック 髙島屋玉川店が、50周年を記念し、洗練されたラグジュアリー空間へと生まれ変わりました。フランス人アーティストによるアートウォールやプライベートスペースなど、魅力的な空間でショッピングをお楽しみください。

72
0

カルティエ 髙島屋玉川店がリニューアルオープン!ラグジュアリー空間で特別なショッピング体験を

2024年6月21日、カルティエ ブティック 髙島屋玉川店がリニューアルオープンしました。日本でのカルティエ ブティック開設50周年という記念すべき年に、装いも新たに生まれ変わった同店は、ラグジュアリーと親密さが調和した空間が広がっています。

インテリアデザインは、国内外のカルティエ ブティックを手掛けるg4 groupが担当しました。シャンパンカラーを基調とした店内は、繊細な装飾が施され、洗練された雰囲気に包まれています。

エントランス正面には、フランス人アーティスト、アンヌ・フェア=ガイスによるアートウォールが目を引きます。紙と金箔を用いて描かれたのは、カルティエを象徴する「パンテール」。凛々しくも優美な姿が、ブティックに華やかさを添えています。

ジュエリー、ウォッチ、レザーグッズ、アクセサリー、フレグランスなど、幅広い製品を取り揃えている同店。ゆったりとくつろぎながらショッピングを楽しめるよう、4つのプライベートスペースも設けられています。

リニューアルされたカルティエ ブティック 髙島屋玉川店では、洗練された空間で、カルティエの世界観を存分に堪能できます。
出典:リシュモン ジャパン株式会社
カルティエ ブティック 髙島屋玉川店のリニューアルは、単なる店舗の改装を超えた、ブランドの世界観を体現する空間へと生まれ変わったと感じました。シャンパンカラーを基調とした店内は、洗練された美しさを感じさせ、同時に温かみも感じられます。

特に印象的だったのは、エントランス正面のアートウォールです。フランス人アーティストによる「パンテール」の力強い美しさは、カルティエの象徴であるパンテールをより一層際立たせていました。

プライベートスペースも充実しており、ゆっくりと落ち着いて買い物ができる点も魅力です。ラグジュアリーな空間で、特別なショッピング体験ができる、まさにカルティエらしいブティックと言えるでしょう。
出典:リシュモン ジャパン株式会社
出典:リシュモン ジャパン株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者