たまごっち20周年!サンキューマートとコラボしたレトロ可愛い雑貨が発売 全51アイテム

サンキューマートが、懐かしのデジタルペット「たまごっち」とのコラボレーション雑貨を発売。20周年を記念した『祝ケータイかいツー!たまごっちプラス』デザインのアイテムが勢揃い。スマホケースやランチグッズなど、実用的なアイテムも充実。

177
0

たまごっち20周年!サンキューマートとコラボしたレトロ可愛い雑貨が発売

「サンキューマート」は、株式会社バンダイの「たまごっち」とのコラボレーション雑貨を、全国の店舗で7月中旬より順次販売開始いたします。

公式オンラインショップでは、6月12日(水)12時より先行予約を受け付けを開始しています。

近年、Y2Kや平成レトロブームが再燃していることから、10代~20代の若者の間で「たまごっち」も再び人気を集めています。

1996年に誕生した「たまごっち」は、世界中で愛され、2023年3月には累計販売数9,100万個を突破するほどの人気コンテンツです。

時代を象徴するファッションアイコンとしても注目を集めている「たまごっち」ですが、サンキューマートでは昨年、初のコラボレーション雑貨を展開し、大好評を得ました。

今回のコラボレーションでは、今年で誕生20周年を迎え、8月にはリバイバル版である『Tamagotchi Connection』も発売される『祝ケータイかいツー!たまごっちプラス』のデザインを採用しています。

「たまごっち」本体をモチーフにしたアイテムも登場し、全51アイテムという豊富なラインナップで展開されます。

日常生活に「たまごっち」アイテムを取り入れられるよう、パステルカラーを基調とした可愛らしいデザインが特徴です。

商品ラインナップには、モバイルバッテリー、コンパクトバスタオル、吊り下げタオル、ランチ巾着、ランチボックス、ランチクロス、iPhoneケース、アクリルスマホスタンド、フォンタブ&ショルダーストラップなどがあります。

中でもモバイルバッテリーは、公式オンラインショップ限定の受注販売品です。

アイコン風のドット絵がプリントされた大人可愛いデザインで、10000mAhの大容量かつ285gと軽量ながら、2,730円(税込3,003円)というお手頃価格で購入できます。

ダイカット型がキュートな吊り下げタオルは、吸水性の高いマイクロファイバータオルです。

ランチアイテムは、セットで使えるランチ巾着、ランチボックス、ランチクロスが登場します。

学生はもちろん、大人でも使いやすいシンプルで可愛いデザインです。

スマホスタンドとフォンタブは、「たまごっち」モチーフのレトロ可愛いデザインです。

「まめっち」の成長過程を描いたiPhoneケースは、夏らしいクリア素材を採用しています。

サンキューマートは、「Be Smile, Be Kawaii」をテーマに、カワイイものに囲まれて自分らしくHAPPYに日々を過ごしたい女の子たちを応援するアパレル雑貨ストアです。

SNSで話題のアイテムや、毎日使うのが楽しみになるスクール雑貨など、バラエティ豊かなアイテムを390円を中心とした手に取りやすい価格で揃えています。
出典:エルソニック株式会社
サンキューマートとたまごっちのコラボレーションは、懐かしさと新しさが融合した、まさに平成レトロブーム真っ只中の企画と言えるでしょう。

「たまごっち」は、世代を超えて愛されるコンテンツであり、今回のコラボレーションによって、再び注目を集めていることがわかります。

特に、大人になっても「たまごっち」に愛着を持っている層にとっては、懐かしさとともに、新たな魅力を感じることができるのではないでしょうか。

パステルカラーを基調とした可愛らしいデザインは、サンキューマートの顧客層である若い女性に受け入れられやすく、実用的なアイテムも充実しているため、普段使いしやすい点も魅力です。

モバイルバッテリーやスマホケースなど、現代の生活に欠かせないアイテムも「たまごっち」のデザインで展開されているため、コレクションアイテムとしても人気を集めそうです。

今回のコラボレーションは、単なる懐かしさだけでなく、現代のトレンドを取り入れた新しい「たまごっち」の魅力を再発見できる機会と言えるでしょう。

サンキューマートの「Be Smile, Be Kawaii」というテーマと、「たまごっち」の可愛らしさが融合した、まさに夢のコラボレーションと言えるのではないでしょうか。
出典:エルソニック株式会社
出典:エルソニック株式会社
出典:エルソニック株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:エルソニック株式会社
出典:エルソニック株式会社
出典:エルソニック株式会社
出典:エルソニック株式会社
出典:エルソニック株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者