和歌山夢大使に就任!3年連続で楓浜が交通安全を呼びかける

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで暮らすジャイアントパンダ「楓浜」が、3年連続で「交通安全和歌山夢大使」に就任。交通安全の大切さをアピールし、県民の安全意識向上に貢献する。

38
0

和歌山夢大使に就任!3年連続で楓浜が交通安全を呼びかける

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで暮らすジャイアントパンダ「楓浜」が、和歌山県警察より3年連続で「交通安全和歌山夢大使」に委嘱されました。

この取り組みは、パークのジャイアントパンダが交通安全啓発活動に協力する6年連続の活動となります。2024年7月11日(木)には、パーク内で委嘱式が開催され、楓浜は交通安全大使として「わかやま夏の交通安全運動」をはじめ、1年間広報活動を行います。

楓浜は、運転手目線に立っても、歩行者目線に立っても、変わらず「ふう~」っと一息、焦らずのんびりおおらかに、相手へ思いやりを持って交通安全を心がけるよう呼びかけます。

委嘱式では、楓浜が竹を並べて作った『横断歩道』と『思いやり ゆずり合い』の文字を贈呈する予定です。また、交通安全のタスキとのぼりが交付される予定です。

交通安全和歌山夢大使は、和歌山県が年に4回開催する交通安全運動のシンボルとして、交通事故防止を目的として活動しています。2019年7月11日に初代大使として委嘱された「彩浜」から、2022年7月に「楓浜」へとバトンが引き継がれ、交通安全の広報啓発活動を行っています。

アドベンチャーワールドは、動物との触れ合いを通して、生命の尊さや自然環境の大切さを学ぶことができる場所です。交通安全啓発活動を通して、地域社会に貢献し、安全で安心できる環境作りを目指しています。
和歌山県で3年連続交通安全和歌山夢大使に就任したジャイアントパンダの楓浜。愛らしい姿と「ふう~」っと一息のメッセージは、私たちに交通安全の大切さを改めて気づかせてくれます。

楓浜は、交通事故防止を目的に、様々な広報活動を行っていくことでしょう。運転中や歩行中も、楓浜のメッセージを心に留め、安全運転を心がけたいものです。

また、アドベンチャーワールドは、SDGsを推進し、持続可能な社会の実現を目指しています。交通安全啓発活動を通して、地域社会に貢献し、より安全で安心できる環境づくりに貢献していくことが期待されます。
出典:株式会社アワーズ
出典:株式会社アワーズ
出典:株式会社アワーズ
出典:株式会社アワーズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者