2024年06月16日更新
ギズモン Vivilens Vivitar

トイカメラの世界をデジタルで体験!ギズモンの新交換レンズ『Vivilens』

ギズモンから、ミラーレスカメラ用の交換レンズ『GIZMON Vivilens』が発売されました。伝説的なトイカメラ『Vivitar® Ultra Wide & Slim』のレンズを採用し、デジタルカメラでも個性的なトイカメラ風の写真撮影を楽しめるようになりました。

171
0

トイカメラの世界をデジタルで体験!ギズモンの新交換レンズ『Vivilens』

合同会社ギズモンは、ミラーレスカメラ用の交換レンズ『GIZMON Vivilens』を6月13日に発売しました。

『Vivilens』は、伝説的なトイカメラ『Vivitar® Ultra Wide & Slim』の超広角非球面プラスチックレンズを採用した交換レンズです。デジタルカメラでも『Vivilens』ならではの特徴的な映像表現が楽しめるようになり、デジタルカメラの利便性と性能を活かしながら、トイカメラの世界観を味わうことができます。

『Vivilens』は、22mmの超広角レンズを採用し、絞り値はF11とUtulensよりも明るいレンズとなっています。フルサイズセンサーのカメラにも対応しており、様々なミラーレスカメラでトイカメラ風の写真撮影を楽しむことができます。

『Vivilens』の特徴は、中心部の高い解像度と周辺光量落ちによる独特の画像表現にあります。これは、トイカメラの特徴であり、魅力的な要素の一つです。また、デジタルカメラならではの機能を活用することで、フラッシュ/ストロボを使用した撮影や、長時間露光撮影、多重露光撮影、動画撮影など、従来のトイカメラでは不可能だった撮影も楽しむことができます。

さらに、デジタルカメラのAE性能を活用することで、露出の調整も容易に行えます。カメラや現像アプリの機能を使えば、古いフィルム調の写真表現も楽しむことができます。

逆光撮影では、太陽光によるレンズフレアやマゼンタ被りが発生することがありますが、それもトイカメラらしい味わいとして楽しむことができます。

『Vivilens』は、トイカメラの世界をデジタルで再現する革新的な製品です。デジタルカメラの利便性と性能を活かしながら、個性的な写真表現を楽しみたい方におすすめです。
『Vivilens』は、トイカメラの世界観をデジタルカメラで再現できる画期的な交換レンズです。従来のトイカメラでは不可能だった機能を活かすことで、より幅広い表現を楽しむことができます。

特に、デジタルカメラのAE性能や、フラッシュ/ストロボ機能、長時間露光撮影、多重露光撮影、動画撮影など、トイカメラでは不可能だった撮影に挑戦できるのは魅力的です。

また、中心部の高い解像度と周辺光量落ちによる独特の画像表現は、トイカメラならではの魅力を感じることができます。

『Vivilens』は、デジタルカメラでトイカメラ風の写真を撮影したい方、新しい表現に挑戦したい方におすすめです。
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:合同会社ギズモン
出典:合同会社ギズモン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者