「季刊エス」86号、山口つばさ『ブルーピリオド』表紙&巻頭特集!6月17日に発売

「季刊エス」86号が6月17日に発売! 表紙&巻頭特集には、人気漫画『ブルーピリオド』の作者、山口つばささんの描き下ろしイラストが登場。 表紙制作のメイキングや、林田球さん、白浜鴎さんの作画メイキングなど、読みごたえ満載の内容です。

55
0

「季刊エス」86号、山口つばさ『ブルーピリオド』表紙&巻頭特集!

「季刊エス」86号が、2024年6月17日(月)に発売されます。今回の表紙&巻頭特集には、人気漫画『ブルーピリオド』の作者、山口つばささんが登場します。

山口つばささんの描き下ろし表紙イラストは、アクリル絵具による、主人公・矢口八虎のラフから完成までの2日間を、10ページにわたって収録されています。表紙メイキングの工程を詳しく紹介するだけでなく、インタビューも掲載されているので、山口つばささんの創作の裏側を知ることができます。

さらに、漫画『大ダーク』の林田球さん、漫画『とんがり帽子のアトリエ』の白浜鴎さんの作画に迫るメイキング記事も掲載されています。林田球さんのアクリル絵具、白浜鴎さんのペン画の制作過程を、貴重な写真や解説とともに紹介しています。

その他にも、様々なイラストレーターのメイキング記事や、星野桂さんのお気に入り文具トーク、アニメ『エフェメール』のキャストインタビュー、写真家「ジョエル=ピーター・ウィトキン」の特集など、盛りだくさんの内容です。

特別付録は、wakiさんの「キラキラ画材ハンドブック」。絵を描く際に役立つ様々な画材の情報を、わかりやすく解説した小冊子です。

また、購入特典として、山口つばささんの『ブルーピリオド』表紙メイキング動画が用意されています。下絵から完成までの工程を、タイムスタンプ付きで詳しく解説しているので、雑誌と合わせて見れば、より理解が深まります。

「季刊エス」86号は、イラストレーターや漫画家を目指す人にとって、貴重な情報が満載の一冊です。ぜひ書店で手に取ってみてください。
「季刊エス」86号は、表紙から巻頭特集まで、山口つばささんの『ブルーピリオド』一色。表紙のメイキング記事は、山口つばささんの丁寧な説明と写真によって、絵を描く過程が丁寧に解説されていて、とても興味深かったです。

林田球さん、白浜鴎さんの作画メイキング記事も、それぞれの作風の魅力が伝わってくる内容でした。特に、林田球さんのアクリル絵具を使った大胆な表現は、見ているだけでも興奮しました。

付録の「キラキラ画材ハンドブック」は、絵を描く際に役立つ情報がコンパクトにまとめられていて、とても実用的です。これから絵を始めたい人や、もっと絵の技術を向上させたい人にとって、参考になる情報がたくさん載っています。

今回の「季刊エス」は、イラストや漫画に興味がある人だけでなく、絵を描くのが好きな人、創作活動に興味がある人にとっても、楽しめる内容だと思います。
出典:株式会社パイ インターナショナル
出典:株式会社パイ インターナショナル
出典:株式会社パイ インターナショナル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者