2024年06月16日更新
数分間のエールを DC3 MORAEL

映画『数分間のエールを』がDC3コンテンツとして無料配布!デジタル空間で作品体験を深める

映画『数分間のエールを』が、デジタルコンテンツ流通基盤「DC3」とコラボし、キービジュアルや場面カットなどを無料配布する取り組みを開始。デジタル空間での所有体験や高画質コンテンツの提供など、新たなファン参加型体験を実現します。

109
0

映画『数分間のエールを』がDC3コンテンツとして無料配布!デジタル空間で作品体験を深める

2024年6月14日公開予定の映画『数分間のエールを』が、株式会社&DC3とコラボレーションし、DC3コンテンツとしてビジュアルや場面カットなどを無料配布する取り組みを開始しました。

この取り組みでは、&DC3が提供する無料配布サービス「MORAEL」上に『数分間のエールを』特設ページが公開され、メインビジュアル、ティザービジュアル、場面カットに加え、ミュージックビデオで使用しているイラストなどが配布されます。

DC3コンテンツは、現実世界の「モノ」と同じように1つ1つが識別された状態で存在し、ユーザーが所有することができます。これにより、デジタル空間で複製原画やポスターを所有する体験を実現し、より豊かな作品体験を提供します。

さらに、DC3は高解像度なデータをそのままコンテンツとして扱えるため、各種ビジュアルや場面カットを高精細な状態でファンに届けることが可能です。従来のデジタルコンテンツでは、アップロード時にデータが圧縮されて画質が低下していましたが、DC3ではその問題を解決し、より鮮明なコンテンツを楽しめるようになります。

また、DC3コンテンツは「DC3マイルーム」と連携させることで、3D空間にディスプレイすることができます。コンテンツをディスプレイした空間のURLを発行することで、ファン同士で空間を共有し、コミュニケーションを加速させることも可能です。

さらに、DC3コンテンツは専用プレイヤーでのみ再生できるため、データの不正コピーやAIによるクローリングから作品を守るセキュリティ機能も備えています。従来の画像NFTでは、画像が誰でも閲覧できる場所に保存されていたため、コピーされて贋物が作られてしまう問題がありましたが、DC3コンテンツではその問題を解決しています。

『数分間のエールを』は、新進気鋭の映像制作チーム「Hurray!」と音楽クリエイター花田十輝がタッグを組んだ青春群像劇です。モノづくりに情熱を燃やす高校生・朝屋彼方と、モノづくりを諦め別の道を選んだ教師・織重夕の物語が描かれます。

映画公式サイトや公式Xアカウントでは、最新情報が発信されています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

映画『数分間のエールを』公式サイト: https://yell-movie2024.com/

映画『数分間のエールを』公式X: https://x.com/yellmovie_2024
出典:株式会社&DC3
映画『数分間のエールを』のDC3コンテンツ無料配布は、デジタルコンテンツの新しい可能性を示す取り組みと言えるでしょう。現実世界の所有体験をデジタル空間で再現し、高画質コンテンツをファンに届け、さらにファン同士のコミュニケーションを促進するなど、多岐にわたる利点があります。

従来のデジタルコンテンツでは、データの圧縮や不正コピーなどの課題がありましたが、DC3はこれらの問題を解決することで、より安全で質の高いコンテンツ体験を提供しています。

映画ファンだけでなく、デジタルコンテンツに関わるクリエイターや企業にとっても、この取り組みは注目すべきでしょう。今後、DC3のような技術が発展することで、デジタルコンテンツはさらに進化し、私たちに新たなエンターテイメント体験を提供してくれるかもしれません。

『数分間のエールを』は、モノづくりに情熱を燃やす若者たちの物語です。DC3とのコラボレーションを通じて、映画の世界観をさらに深く体験できる機会が提供されています。ぜひ、特設ページで無料配布されているコンテンツをダウンロードして、作品の世界に没入してみてはいかがでしょうか。
出典:株式会社&DC3
出典:株式会社&DC3
出典:株式会社&DC3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社&DC3
出典:株式会社&DC3
出典:株式会社&DC3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者