2024年03月20日更新
クッキー型 セリア 100均

新商品続々!セリア『クッキー抜き型』が大人気!鳥獣戯画、推しフォトフレーム、ミニチュアクッキー型など

セリアの「クッキー抜き型」は、その魅力的なデザインと使いやすさで、クッキー作りをより楽しく、アートな体験に変えてくれるアイテムです。特に特別な日のお祝いや、プレゼントなどさまざまな場面で活躍すること間違いなしです。今人気のセリアのクッキー抜き型をまとめました。

648
0

セリアの「クッキー抜き型」

セリアの「クッキー抜き型」は、その魅力的なデザインと使いやすさで、クッキー作りをより楽しく、アートな体験に変えてくれるアイテムです。

特に特別な日のお祝いや、プレゼントなどさまざまな場面で活躍すること間違いなしです。

今人気のセリアのクッキー抜き型をまとめました。

食べられるミニチュアフード「ミニチュアクッキー抜き型(ベーカリー)」

最新のセリア商品、「ミニチュアクッキー抜き型(ベーカリー)」が登場し、大きな注目を集めています。これは食べられるミニチュアフードを楽しむための革新的なアイテムで、そのバリエーション豊かなデザインがクッキー作りをアートな体験に変えてくれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鳥獣戯画クッキー抜き型

華やかな絵巻物の雰囲気を取り入れた「鳥獣戯画クッキー抜き型」は、クッキー作りを一気にアートな体験に変えます。優雅でユニークな形状のクッキーが簡単に作れ、特別なイベントやパーティーでゲストを楽しませることができます。クッキー作りを趣味とする方や、特別なデザートを求める方には必見の逸品です。

デコクッキー型推しフォトフレーム

「デコクッキー型推しフォトフレーム」は、クッキー作りをファンタジーな世界に変える魅力的なアイテムです。フォトフレーム型の抜き型が付属しており、推しの写真などを美しくデコレーションできるのがポイント。特別な日のギフトや、推し活をより特別に彩りたい方におすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

白泉社ぽい絵柄の猫のクッキー抜き型

猫好き必見の「猫のクッキー抜き型」は、可愛らしいデザインがクッキーに命を吹き込みます。精巧で繊細な猫の絵柄が、作ったクッキーを一層特別なものにしてくれます。贈り物や手土産としても喜ばれること間違いなし。

エジプトクッキー抜き型

スポンサーリンク

スポンサーリンク

異国情緒漂う「エジプトクッキー抜き型」は、ユニークなデザインでクッキー作りをエキゾチックな体験に変えます。ピラミッドやスフィンクスなど、エジプトの象徴的なモチーフがクッキーに立体的なアクセントを与えます。個性的なデザートを求める方や、テーマ性のあるパーティーを楽しみたい方におすすめです。

埴輪と土偶のクッキー抜き型

歴史と伝統を感じる「埴輪と土偶のクッキー抜き型」は、埴輪や土偶の形状が、クッキーに独自の趣を与え、食卓をより魅力的に演出します。歴史好きやアートを感じたい方におすすめです。

生誕祝いプレートクッキー抜き型

特別な日をより華やかに彩る「生誕祝いプレートクッキー抜き型」は、誕生日や記念日にぴったりのアイテムです。プレート型の抜き型が付属しており、手作りのクッキーで特別な方へのお祝いを感動的に演出できます。思い出に残るギフトを贈りたい方におすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボディービルダークッキー抜き型

笑いとユニークさを追求するなら、「ボディービルダークッキー抜き型」が最適です。筋肉隆々のボディービルダーの形状が、クッキー作りをコミカルに演出してくれます。パーティーやイベントで笑いを提供したり、友達や家族と楽しい時間を過ごすのに最適なアイテムです。

セリアのクッキー抜き型が大人気!

これらのセリアのクッキー抜き型は、デザインのバリエーションと使いやすさが相まって、クッキー作りをより楽しく、特別な体験に変えてくれることでしょう。自分の好みや用途に合わせて選んでみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

型抜きクッキーをうまく作るコツは?

これらのクッキー抜き型を使ったクッキー作りを楽しむためには、いくつかのコツがあります。型を最後までしっかり押し込み、ゆっくり優しく外すことが成功の鍵です。生地がベタベタしてしまうのを防ぐために、型をしっかり押し付け、ゆっくり持ち上げましょう。

生地がベタベタになる原因や、厚みがバラバラになる原因を防ぐためには、レシピ通りに作ることや生地の温度を一定に保つことが大切です。型抜きが雑にならないようにするためには、「ルーラー」を使って均等な厚みになるように調整するのもおすすめです。


ぜひセリアのクッキー抜き型でクッキーづくりを楽しんでみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらのまとめも読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者