ピザハットのギルティ裏メニューが再販!新商品2種追加で欲望を満たす5つの誘惑

ピザハットの期間限定で販売された「ギルティ裏メニュー」が、新商品2種を加えて再登場!ピザの枠を超えた、ライスチキンバーガーやチキン&チキンバーガーなど、常識を覆す5つのギルティフードが、あなたの食欲を刺激します。

93
0

ピザハットのギルティ裏メニューが再販!新商品2種追加で欲望を満たす5つの誘惑

ピザハットが展開する世界最大級のピザチェーン「ピザハット」は、2024年6月7日(金)〜6月16日(日)の10日間限定で販売した「ギルティ裏メニュー」が、大好評につき再販決定!さらに、新商品2種類を加えた、合計5種類のギルティフードが、2024年6月19日(水)〜6月30日(日)の12日間限定で販売されます。

今回の再販では、前回大好評だった「ピザのいいトコ重ねてひと口 裏Hut Melts(ハットメルツ)」「マヨチキでチキンを挟んだ 裏ピザサンド」「食べたいチキン全部入り 裏サイドボックス」に加え、新商品として「ピザ屋なのに ライスチキンバーガー」「ピザ屋なのに チキン&チキンバーガー」の2種類が登場します。

「ピザ屋なのに ライスチキンバーガー」は、プルコギとタツタチキンをライスバンズで挟んだ、ボリューム満点のバーガー。一方、「ピザ屋なのに チキン&チキンバーガー」は、プルコギとライスバンズをタツタチキンで挟むという、カロリーが暴力的な一品。どちらもピザハットが自信を持って送り出す、まさに「ギルティ」な逸品です。

再販される既存の3種類も、それぞれ特徴的なギルティフードです。「ピザのいいトコ重ねてひと口 裏Hut Melts」は、ミートラバーを4ピース重ねた、見た目もインパクトのあるピザ。「マヨチキでチキンを挟んだ 裏ピザサンド」は、タツタチキンをテリマヨチキンで挟んだ、生地の美味しさを活かしたバーガー。「食べたいチキン全部入り 裏サイドボックス」は、骨付きチキン、チキンナゲット、和風タツタチキンなど、人気サイドメニューを詰め込んだ、欲望の塊ともいえるボックスです。

これらのギルティフードは、いずれもピザハットの商品開発チームが、常識にとらわれず、欲望のままに作り上げた、他に類を見ないメニューです。ピザの枠を超えた、斬新な発想と、こだわりの食材、そして、罪悪感すら覚えるほどの美味しさで、あなたの心を満たしてくれること間違いなし。

期間中にしか味わえない、ピザハットのギルティな世界観に、ぜひ足を踏み入れてみてください!
出典:日本ピザハット株式会社
ピザハットのギルティ裏メニューは、まさに「常識を打ち破る」というコンセプトが体現された、衝撃的なラインナップだった。特に新商品の2つは、ピザハットがバーガー業界に殴り込みをかけるかのような勢いで、想像をはるかに超える斬新さを感じた。

ライスバンズでプルコギとタツタチキンを挟んだ「ピザ屋なのに ライスチキンバーガー」は、ボリューム満点で食べごたえ抜群。ご飯とチキンの組み合わせは、想像をはるかに超える美味しさで、新しいジャンルのバーガーとして、今後の展開にも期待したい。

一方、タツタチキンでプルコギとライスバンズを挟んだ「ピザ屋なのに チキン&チキンバーガー」は、その名の通り、まさに「ギルティ」な一品。カロリーは暴力的なレベルだが、その美味しさは、もはや罪悪感すら忘れさせてくれる。

既存の3種類も、それぞれ魅力的なギルティフードであった。特に「ピザのいいトコ重ねてひと口 裏Hut Melts」は、4ピースを重ねたそのビジュアルインパクトが強烈で、食べる前からワクワク感が高まる。実際に一口食べれば、クリスピー生地のサクサク感と、4種類のミートのハーモニーが、口の中に広がり、至福のひとときを味わえる。

「マヨチキでチキンを挟んだ 裏ピザサンド」は、ピザ生地とタツタチキンの組み合わせが、意外にも相性抜群。生地のモチモチ感と、タツタチキンのジューシーさが、絶妙なバランスを生み出しており、何度でも食べたくなる中毒性がある。

「食べたいチキン全部入り 裏サイドボックス」は、ピザハットの人気サイドメニューが勢ぞろいした、まさに「欲望の塊」ともいえるボックス。様々な種類のチキンを、色々なソースで楽しめるのが、嬉しいポイントだ。

ピザハットは、今回のギルティ裏メニューで、従来のピザのイメージを大きく覆した。今後も、常識にとらわれず、斬新な商品を生み出してほしい。そして、これからも、多くの人を魅了する、ギルティな美味しさを届けてほしい。
出典:日本ピザハット株式会社
出典:日本ピザハット株式会社
出典:日本ピザハット株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:日本ピザハット株式会社
出典:日本ピザハット株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者