『エイジハラスメント』武井 咲さんのドラマ衣装まとめ(随時更新)

『エイジハラスメント』は、いじめなどに耐え忍ぶ英美里(武井 咲)にも限界の時が訪れ、会社に反旗を翻すドラマ。武井 咲さんが主演の吉井英美里役に。その武井 咲さんのドラマ衣装のまとめです。※画像をクリックすれば、画像が拡大されます。

3417
1

■テレビ朝日系ドラマ「エイジハラスメント」

画像を拡大

『エイジハラスメント』

出典:www.tv-asahi.co.jp
内館が原作『エイジハラスメント』を刊行してから早や7年。女性の活用は日本社会の関心事となっていますが、その背景に先進国で最も高い日本女性の貧困率や、働く女性の半数以上が非正規雇用といった現実を見過ごすことはできません。
 
企業は、制度改革と社会に対するイメージを大事にし、コンプライアンスの促進や、倫理・道徳の向上を求められています。しかしながら、セクハラ、パワハラ、モラハラなどのハラスメントは一向になくなりません。

その中でも「女性の年齢」に対する「エイジハラスメント」は、形を変えながら連綿と続いているのです。また、終身雇用が崩れ、社内での生存競争が激しくなる中で、女性だけでなく男性も“平等に”エイジハラスメントを受ける時代になりました。
 
そんな現代において、人間の真価は何をもって問われるのか…その答えの一つを、武井と内館の初タッグで生々しく描き出します!
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

■吉井英美里役:武井 咲さんのドラマ衣装

画像を拡大

吉井英美里(よしい・えみり)(22):武井 咲

一流商社に駆け込み就職した新入社員。アメリカでMBAを取る勢いで東京の大学で学ぶも、実家の事業失敗で卒業もギリギリ。

そのため、英美里はOLたちとのランチや会合は常にパス。月500円を出すコーヒーも飲まず、先輩OLたちの不評を買う。

一方、若くてきれいという外見だけで男性社員からの人気は絶大。それが災いとなり英美里はたちまち女性社員からのいじめ対象になる。

ずっと耐えてきた英美里だったが、ついに逆襲に出る。そして本音の女として、「総務の女王」と噂されるほど自由闊達に動き出す。

出典:www.officiallyjd.com

第2話:スカート

画像を拡大

ネイビー系のスカート

出典:sukimagazine.com
画像を拡大

WILLSELECTION

ウィルセレクション
タイプライターミディタケスカート

¥10,800(税込)

ネイビー

※ネイビーは在庫なし

出典:img08.magaseek.com
センターを飾るクルミボタンがラブリーなミディ丈スカート。トップスインですっきり仕上げるのがオススメです。

裏地:あり
引用元:www.magaseek.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

オフホワイト

出典:img08.magaseek.com

第2話で着用のブラウス

画像を拡大

稲森いずみさんとのシーン

出典:sukimagazine.com

まとめ作者