2016年06月28日更新
深爪 爪いじり 爪噛み

【深爪対策】深爪になる心理と予防法とは?

深爪になると見た目も良くないし、コンプレックスに感じている人も多いと思います。さらに深爪が深刻化すると手術が必要になるケースもあります。 そうなる前に、今回ご紹介するケアと予防法を試してみて、キレイな爪を育てましょう!

27886
1

深爪とは?

画像を拡大

深爪の人の改善後の写真比較

出典:深爪の人の爪と改善した写真比較
深爪とは、指先の皮膚および爪床を露呈するほど爪を切ってしまった状態のことを言います。爪床は、毛細血管が集積する部分であり、外傷及び感染に敏感で、深爪とはそれを露呈することとなります。

引用元:healty-lifestyle.com(引用元へはこちらから)
では、これが一体なぜ問題となるのでしょうか。

深爪によって、化膿性爪囲炎(ひょう疽)と呼ばれる炎症がおこります。早期の場合は、消毒と塗り薬で対処できますが、数日放置してしまった場合、最悪爪の一部や全てを除去しなくてはなりません。

こうなると、爪を除去した際に投与する麻酔が切れた後は激痛に襲われ、爪床が赤く腫れ上がる事があります。また爪を全て除去してしまった場合、完全に再生するまでいびつな爪が伸びる事があります。

引用元:healty-lifestyle.com(引用元へはこちらから)
このように、たかが深爪と思いきや、悪化してしまった場合は想像以上の痛さなど計り知れない苦労が待っています。

引用元:healty-lifestyle.com(引用元へはこちらから)

深爪になると

画像を拡大

深爪の人の爪と改善した写真比較

出典:imgcc.naver.jp

まずは普段表に出ていない爪床の部分…ここには神経や毛細血管が多く通っている組織であるため、痛みがあるのと、毛細血管から細菌が入る可能性が生まれます。
細菌が入った場合は化膿する可能性が有ります。細菌の侵入により生じることで最も多いのは化膿です。軽度の場合は消毒をして、自分で薬をつけるなどのことで回復するが、悪化した場合は爪を剥がして、消毒して薬をつけることになります。
これには激痛が生ずるためにこのようになる前に策を考えないといけません。

画像を拡大

深爪の人の爪と改善した写真比較

出典:imgcc.naver.jp

爪を噛む癖の原因・心理

画像を拡大

暇な時にしがちな行動でわかる性格診断

出典:uport.cocoloni.jp
爪を噛む=手を口に持っていく、というのは、唇に接触させて安心感を得ることですので、赤ちゃんがお母さんのお乳を口に含ませると安心する、というのと似ています。それだけでは「指しゃぶり」領域ですが、これにさらに「噛む」という行為が加わるところがさらに一段階症状が上になります。

引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
爪を噛むことは「自傷行為」です。つまり自分の体を傷つけるということです。爪を噛む行為には、何らかの原因があり、仮に自分では無意識のつもりでも、傷つけようと脳が命令を送っているのです。

引用元:www.bite-naile.info(引用元へはこちらから)
自発ケースは、自分の思った通りに物事が進まないことに対しての苛立ちや欲求不満、その状況において自制心が利かない状態の情緒不安定さ、その心のサインです。幼少期発症ですと親からの関心 や愛情不足による欲求不満も挙げられます。

引用元:note.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
大人になってからも暇になるとつい爪を噛んでしまう人は、デリケートで傷つきやすい性格でしょう。精神的に未成熟で、仕事や対人関係でのストレスに弱く、些細なことで落ち込みやすいのです。理解してくれる人の愛情を強く求めています。

引用元:uport.cocoloni.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者