2018年08月10日更新
高嶺の花 芳根京子 ドラマ衣裳

【高嶺の花】芳根京子さんが第4話~第5話で着用のドラマ衣裳♡

【高嶺の花】芳根京子さんが第4話~第5話で着用のドラマ衣裳のご紹介です♪姉のもも(石原さとみ)とぷーさん・直人(峯田和伸)が結婚をする‥。妹のなな(芳根京子)は月島家の家元になれるの?そして龍一(千葉雄大)は何を狙っている‥?今回もキュートで素敵な衣装があります!

782
0

【高嶺の花】芳根京子さんが第4話~第5話で着用のドラマ衣裳

姉のもも(石原さとみ)とぷーさん・直人(峯田和伸)が結婚すると言い出した。家元を継ぐのはなな(芳根京子)だと。しかし父・市松(小日向文世)は…。そして、月島流家元の地位を狙っている龍一(千葉雄大)と母の関係は‥?結構ドロドロしたところと、爽やかなところがあって、心が締め付けられちゃいます!
第4話、第5話で芳根京子さんが着用されたドラマ衣裳のご紹介です♪今回もキュートな衣装があります!

Apuweiser-riche 半袖2wayバーブラウス

8月8日放送予定。『高嶺の花』第5話で芳根京子さんが着用されているブラウスは、「Apuweiser-riche(アプワイザー リッシェ)の半袖2wayバーブラウス」だと思います。
出典:www.magaseek.com
Apuweiser-riche
アプワイザー リッシェ
【美人百花 9月号掲載】半袖2wayバーブラウス

¥14,040(税込)

ピンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アイテム説明

首元で上品に艶めくメタルバー使いで、アクセ要らずの華やかさをプラス! 飾りすぎずさりげない大人の気品が漂うレディなブラウスです。ふんわり波打つスリーブで、軽やかな動きが出るデザインに仕上げた1枚。バックスタイルに配したリボンのオンオフで、表情の変化が楽しめる2WAY仕様なのも嬉しいポイントです。
引用元:www.magaseek.com(引用元へはこちらから)

カラーバリエーション

出典:www.magaseek.com
Apuweiser-riche
アプワイザー リッシェ
半袖2wayバーブラウス

ホワイト
出典:www.magaseek.com
Apuweiser-riche
アプワイザー リッシェ
半袖2wayバーブラウス

ホワイト
出典:www.magaseek.com
Apuweiser-riche
アプワイザー リッシェ
半袖2wayバーブラウス

ブラック
出典:www.magaseek.com
Apuweiser-riche
アプワイザー リッシェ
半袖2wayバーブラウス

ネイビー

こちらのサイトから購入できます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Aveniretoile ネックビジューフラワーモチーフワンピース

「高嶺の花」第5話で芳根京子さんが着用されたワンピースは「Aveniretoile ネックビジューフラワーモチーフワンピース」だと思います。
出典:e-shopping.m-i-d.co.jp
Aveniretoile ネックビジューフラワーモチーフワンピース

¥ 29,700
出典:e-shopping.m-i-d.co.jp
Aveniretoile ネックビジューフラワーモチーフワンピース

アイテム説明

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネックラインに施された輝くビジューやマットな質感の花びらが品良くシックな印象のワンピース。ウエスト切替とサイドにタックを施したことでメリハリのあるシルエットに。落ち着いたカラーデザインなのでワンピースをメインに、ワントーンのスタイリングや、アクセサリーやカラーアイテムと合わせて華やかなお呼ばれスタイルなど様々なシーンでお楽しみ頂けます。裏地付き・ポケットあり。
引用元:e-shopping.m-i-d.co.jp(引用元へはこちらから)

こちらのサイトから購入できます

チューリップワンピース

8月8日放送の「高嶺の花」第5話で芳根京子さんが着用しているワンピースは、「Apuweiser-richeのチューリップワンピース」だと思います。
出典:wear.jp
ブランド:Apuweiser-riche
チューリップワンピース

¥25,920

Apuweiser-riche:アプワイザー・リッシェ
トレンドを程よくおりこみ、シンプルでリッチなスタイル。 女性がより輝けるよう時代に敏感な女性に向けてあらゆるシーンで活躍できるワードロープを提案、発信しています。

アイテム説明

甘さ振りまくチューリップ柄を全面にON!シックな色使いにすることで、華美になりすぎす品良くスタイリングできる美人ワンピースの登場です。鎖骨周りを綺麗に映し出すVネックも視線を誘う好ディテール◎羽織や小物を投入するなど、自分なりのアレンジを楽しむのもおすすめです。
引用元:wear.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者