2018年09月01日更新
LEPSIM レプシィム アウター

カジュアルスタイル「LEPSIM|レプシィム」女性の日常に自然に溶け込む気取らないアウター!

LEPSIM|レプシィムは、 SIMPLEでありながら新しさを感じる。女性の日常に自然に溶け込む気取らないカジュアルスタイルを提案しています。ブランド名のレプシムは"SIMPLE"のアルファベットを入れ替えてできた造語。

812
0

LEPSIM|レプシィム

A post shared by LEPSIM(レプシィム) (@lepsim_official) on

【WEB先行予約】2WAYシャギーガラコート

出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】2WAYシャギーガラコート

¥ 10,692(税込)

素材
表地:ポリエステル66% 毛28% アクリル4% レーヨン1% ナイロン1%
裏地:ポリエステル100%
出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】2WAYシャギーガラコート
出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】2WAYシャギーガラコート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アイテム説明

シャギーの表面感がシックな雰囲気のフーデットコート。レプシィムで人気のシャギーコートでチェック柄が登場です。フードが程よくカジュアルさもプラスしてくれるので着やすいアイテム。ボタンは取り外し可能なので、気分に合わせてノーカラーでも着ていただけます。軽くて、さらっと羽織られるのも魅力のひとつ。裏地がついているので滑らかで着やすさも抜群です◎長さがあるのですっきりとしたパンツや、ワンピースとのスタイリングが特にオススメです♪
引用元:www.dot-st.com(引用元へはこちらから)

カラーバリエーション

出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】2WAYシャギーガラコート

こちらのサイトから購入できます。

A post shared by LEPSIM(レプシィム) (@lepsim_official) on

【WEB先行予約】【WEB限定LLサイズ】2WAYシャギーコート18FW

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】
【WEB限定LLサイズ】
2WAYシャギーコート18FW

¥ 9,720(税込)

アイテム説明

シャギーの表面感がシックな雰囲気のフーデットコート。フードが程よくカジュアルさもプラスしてくれるので着やすいアイテムです。軽くて、さらっと羽織られるのも魅力のひとつ。着丈が長めで、気になる部分を隠してくれるのも嬉しいポイントです。フードは取り外しができる2WAY仕様なので、フードを外してノーカラーコートとしても◎裏地がついているので滑らかで、着やすさも抜群!気分に合わせて取り外しが出来るコートは、大活躍間違いなしのアイテム!
引用元:www.dot-st.com(引用元へはこちらから)

カラーバリエーション

出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】
【WEB限定LLサイズ】
2WAYシャギーコート18FW
出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】
【WEB限定LLサイズ】
2WAYシャギーコート18FW
出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
【WEB先行予約】
【WEB限定LLサイズ】
2WAYシャギーコート18FW

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらのサイトから購入できます。

A post shared by LEPSIM(レプシィム) (@lepsim_official) on

レーヨン100スリットローブコート

出典:www.dot-st.com
LEPSIM|レプシィム
レーヨン100スリットローブコート

¥ 6,480(税込)

一目惚れです。グレージュと凄く悩みました。2着買いたい位、好きな色です。赤茶色の様な色ですが落ち着いていて目を引く素敵な色です。コートの形も好みでした。後ろのギャザーが可愛い。ベルトも後ろで結んだり巻いてみたり楽しみたいと思います。

素材 レーヨン100%

アイテム説明

程良い厚さで季節の変わり目に重宝するローブコート。レーヨン100%なので、サラッとした肌触りが特徴です。毛玉や毛羽立ちが少ない加工を施し、クリアな風合いで上品な印象に。長さのあるローブコートは、縦長シルエットでスタイルアップ効果も期待出来ます。ワイドパンツ、テーパードパンツというように様々なボトムスとも相性抜群◎
引用元:www.dot-st.com(引用元へはこちらから)

カラーバリエーション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者