効率よく摂る!【コラーゲンの効果的な摂り方☆】

美容のために必死にコラーゲンを摂っているけど効果を感じない?それは効果的にコラーゲンを摂っていないからだとか!? 効果的にコラーゲンを摂る方法をまとめてみました。

1971
1

コラーゲンの効果的な摂り方

美容成分として定番中の定番ともいえる、コラーゲン。当たり前のように耳にする成分なので、実際にはどんな効果があるのか?コラーゲンだけ摂っていれば安心なのか?その効果すらよく分からなくなっている方も少なくないのでは。そこで今回は、コラーゲンの効果と上手に取り入れる方法をご紹介します。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

コラーゲンは単体ではなく複合的に摂る

コラーゲンは単体で摂るよりも、他の栄養成分と結びついて初めてその機能を果たします。コラーゲンに限らず、身体の土台となるたんぱく質やビタミンB群、ミネラルはもちろんですが、さらにどんな成分とどのように摂るとより効果が上がるのか、その一例をご紹介します。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

■コラーゲンと一緒に摂りたい成分(1) ヒアルロン酸

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヒアルロン酸は保水力にすぐれている成分。お肌の土台となるコラーゲンとエラスチンという成分を結びつけるのも、ヒアルロン酸の仕事です。コラーゲンもヒアルロン酸も、どちらも加齢にともなって減少していくもの。どちらもしっかりと摂っていくことで、土台から美肌を作るサポートをしてくれます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)

■コラーゲンと一緒に摂りたい成分(2)  ビタミンC

コラーゲンと一緒に摂取したほうが良い成分として筆頭に挙げられるのがビタミンC。ただ、ビタミンC自体がコラーゲンを作り出しているわけではありません。しかし、ビタミンCをなくしては、コラーゲンは生成がうまくいかないのです。コラーゲンはたんぱく質であり、アミノ酸から作られていますが、その際に必要なのが酵素。ビタミンCは、酵素の働きを助ける役割を担っています。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)

コラーゲンを効果的に摂るために

総じて、コラーゲンは体内で不足するため、少なからず外から摂取するという行為は必要不可欠。効く・効かないという視点から言えば、「効くための摂り方をする」ことが大切で、これを意識するかしないかでは、吸収や効果も大幅に変わってきます。ぜひ、コラーゲンの力を最大限に生かすための方法を実践してみてくださいね。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【新常識】コラーゲンは1週間おきに摂取したほうが効果あり!?

フジテレビ「カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ」で紹介されたコラーゲンの新しい摂取方法が話題になっています。どんな摂取方法かというと、「コラーゲンは毎日ではなく、1週間おきに摂取したほうが効果がある。」というもの。

引用元:www.collagen168.com(引用元へはこちらから)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)
1970年代を中心に活動した双子姉妹(燕奈緒美さんと燕真由美さん。50代)のリリーズが被検体になり、姉の奈緒美さんがコラーゲンを1週間おきに摂取、妹の真由美は毎日コラーゲンを摂り続けて、4週間後の肌のコラーゲン密度と肌のキメの状態を調べる
引用元:www.collagen168.com(引用元へはこちらから)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


実験の結果はというと、2人とも顔の4か所(頬、口元、目元、ゴルゴライン)のコラーゲン密度の数値が上昇し、肌のキメもよくなっていたんですが肌診断器の数値を比較すると、1週間おきにコラーゲンを摂取していた姉の奈緒美さんのほうが明らかにコラーゲン密度の上昇率や肌のキメの状態は上。
引用元:www.collagen168.com(引用元へはこちらから)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)
その他、番組で紹介されていたコラーゲンの新常識としては

要チェック コラーゲンを食べて翌朝の肌がツルツルになるのは、むくみの影響が大きい
要チェック 老化によって減少するコラーゲンは10%程度で、経年劣化の影響のほうが大きい
要チェック コラーゲンを摂取することで繊維芽細胞を刺激することができる
要チェック 1日に摂取したいコラーゲンの目安は5000㎎程度。ビタミンCと一緒に摂ると効率的
引用元:www.collagen168.com(引用元へはこちらから)
出典:ecx.images-amazon.com
参考商品(文章と関係はありません)

新常識から考えるこれからのコラーゲンの摂取方法とは?

「コラーゲンは1週間おきに摂取したほうが効果的」という新常識を踏まえたうえでこれからのコラーゲン習慣をどうしたらいいか?ということを考えてみます。

引用元:www.collagen168.com(引用元へはこちらから)
新しいコラーゲンの摂取方法では、コラーゲンを摂取するのは1週間おきでよくなるので、従来の方法に比べると経済的負担が半分になるのですごく楽になると思います。 これまでコラーゲン食品/飲料の値段が高くて手が出せなかった人も1週間おきでいいならなんとかなりそうという人はかなり多いでしょうからね。
引用元:www.collagen168.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者