2016年10月24日更新
シワ たるみ 老化

顔のシワ・たるみの原因と予防法とは?

肌のたるみは年齢とともに目立ってきますが、紫外線対策と食事、サプリメント、化粧品によって防ぐことができます。たるみのないハリのある肌を手に入れましょう。

292
0

シワやたるみの原因

乾燥

目には見えませんが、肌は内部の水分を常に蒸散させています。
「湿度の低下」「気温の低下」「紫外線」「加齢」などの理由で肌が乾燥すると、肌表面(表皮)の保湿力や抵抗力が低下し、新陳代謝(肌の生まれ変わり)が乱れ、肌のハリが失われます。
引用元:www.tarumi-labo.com(引用元へはこちらから)

女性ホルモンの減少

 女性ホルモンは、加齢によって分泌量が減っていきます。女性ホルモンの分泌量が減ると、体内でコラーゲンが作られにくくなり、紫外線や外部からダメージを受けやすい皮膚になってしまいます。そのため、シワやたるみがどんどん増えてきてしまうのです。

引用元:health.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

紫外線

スポンサーリンク

スポンサーリンク

紫外線、特にUVAは真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す「繊維芽細胞」という細胞にダメージを与えます。線維芽細胞がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成量が減ってしまうだけではなく、これらを分解する酵素が過剰に分泌され、肌の弾力が失われます。


引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

姿勢

姿勢の悪さも、お肌のたるみに大いに影響があります。特に猫背はたるみの大敵!
顔の筋肉は、首の後ろから背中に広がる筋肉、僧帽筋と繋がっていて、この僧帽筋が顔の皮膚と筋肉を引っ張り上げています。この僧帽筋が固くなって顎が前に突き出る状態(つまり猫背)になると、顔が体の上にのっていない状態となり、お顔の筋肉がリフトアップできず、たるみが起こります。
引用元:www.transderma.jp(引用元へはこちらから)

たばこ

 タバコを吸うと女性ホルモンの分泌が抑えられるため、肌のうるおいとツヤ、ハリが失われ、シワが増えてきます。また、タバコを吸うたびに血液の流れが悪くなり、肌荒れやしみ、吹き出物などのトラブルも急増。

引用元:health.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
 たばこを吸うと血管の細胞を傷つけたり、毛細血管を収縮させてしまいます。その結果、血流が悪くなり、お肌に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。喫煙が習慣化すると、たばこに含まれている有害物質により、急激に老け顔になってしまうこともあるようです。また、美容の面だけでなく健康にも悪影響を及ぼします。肺はニコチンやタールで真っ黒になってしまいますし、歯も黄ばみ、口臭もひどくなります。


引用元:health.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

急激なダイエットや栄養不足

太りすぎは、健康上にも問題があり
注意が必要です。

女性では、9割の人がダイエットをした経験があるそう。

その方法も様々ですが、特にリバウンドが大きいのは
単品のみを食べるダイエット方法といわれます。

急激なダイエットの結果、栄養の偏りや栄養不足に
なってしまうと~

”お肌はボロボロ、顔にもたるみが!”ということにも・・・
引用元:syunneta.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者