2016年07月08日更新
結婚 婚活 恋愛

結婚してからも女性を大切にしてくれる男性を見極めるポイント

「どんな男性と結婚したら幸せになれるのだろう…」そう悩んでいる女性は多いはずです。 女性なら誰でも、自分を幸せにしてくれる男性と一緒になりたいですよね。 では結婚して幸せにしてくれる男とは具体的にどのような男性なのでしょうか?

8208
0

自分に対してはきびしい部分があるが、人にたいしてはおおらか

結婚をして幸せにしてくれるような男性は、おおらかな人が多いです。

小さなことにはこだわらず、おおらかに物事を判断することができます。

どんなことでも「いいよ、いいよ」といい、失敗やミスについてはなすと「そんなのなんでもないよ、大丈夫だよ」と励ましてくれ、つらいことがあって相談をすれば思い切り同情はしてくれるけれどいつまでもおちこんでいないように、楽しいことを考えてくれるような人です。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)
マイナスなことがあっても、それをプラスに変える力をもっているのです。

またこのような男性は、女性にお金を払わせたりはしません。

基本的には男性側がおごります。

しかし、「おごってやっている」感をださず、さらりとスマートにお会計をすませておいてくれます。

優しさを押し付けたり、権威や能力、経済力を目の前で振りかざすようなタイプではないのです。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)
しかし自分に対してはシビアな部分もあり、特に仕事に関しては厳しい一面を持っていることが多いです。

プライベートではおおらかだけれど、仕事ではバリバリしているというタイプの人が結婚したときに幸せにしてくれるような男性です。

逆に仕事ではヘラヘラしていて人におべっかをいったり、こびへつらったりしなければいけないようなタイプのひとは自分にあまく、外ではよい顔をしますが家の中では家族に対して厳しかったりしますので注意が必要です。


引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

親を大事にする男性かどうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『親を大事にしている男性は自分の身近な人を大事にできます。

親に感謝する必要のない子供はいないですが、親に大切にされたことを認識している男性は、人から大切にされる事を理解できているので、相手を大切にする重要性もよくわかっています』(29歳/最近素敵な旦那さんと結婚したSさん)

※マザコンなど自立できていないのは別物です。
引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

思っている事を素直に伝えてくれる

何でも言ってくれるのは、厚い信頼を感じますよね。
思っている事は決してプラスのことだけではありません。
もちろんマイナスな事を強く言う時もあるでしょう。
引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)
強く言ってしまうのは、本当にあなたの事が愛おしいから。
自分では気付かないことや、目をつむりたくなる現状にも、あなたを心から思うがゆえ、強く伝えてくれるのです。
引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)

言葉選びや褒め方が上手

どんなに素敵な雰囲気の男性でも、いざ話してみたら乱暴な話し方だったり、自慢話や愚痴ばかりだったり、褒めているのか馬鹿にしているのか分からない男性だったりと、がっかりすることって多々ありますよね。

女性の心を掴む言葉選びや、褒め方が上手な「優男」は、常に表情豊かで、人の気持ちを考えた会話ができ、話している相手を自然に笑顔にすることができる特徴を持っています。
引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また、言葉選びや褒め方のセンスが良い男性は、小さな子供や動物にも懐かれることが多く、接する時も、子供の目線に合わせるためにしゃがんで話してあげられるなど、思いやりに溢れた特徴もあります。

そんな特徴を持った「優男」となら、安心して二人の将来について考えることができますね。


引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)

適度にお財布の紐が堅い

お財布の紐は緩すぎてはいけませんが、堅すぎてもいけません。

本当に必要な時に、サッとお金を出せる男こそ本当にいい男。

そのために自分の欲求を我慢出来る忍耐もあるということです。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)
自分の決めた範囲内でお金を使い、万が一に備えて貯金の出来るような男性は、きっと将来あなたと一緒に幸せな家庭を築くことが出来るでしょう。

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

家族を大切にする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚して幸せにしてくれるような男性は家族を大切にしています。

それは精神的に親から自立できていないマザコン、ファザコンとは意味が違います。

家族を想う優しい心があるということです。

家族の誕生日やイベントごとをしっかり覚えていて祝ってあげたり、家族の好きなものがいつも頭にはいっていて気のきいたおくりものをすることができたり、時には電話や手紙を書いたりといったことができる人です。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)
家族だからといって「ありがとう」や「ごめんなさい」は言わないでなぁなぁにしてしまうような人は、家族を大切に想っていない人かもしれません。

またお盆やお正月などにまったく帰省をしなくても平気な人や、お墓参りなどに行かない人などは、自分のことしか考えておらず、家族になっても家族はあとまわしにしてしまう可能性が高いですので要注意です。

引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

自分だけの時間を持つことを尊重してくれる

お互い自分だけのプライベートな時間を持つ事が恋愛を長続きさせる秘訣でもあります。
「俺と会いたくないの?」と会う事を強要してくるなんで、もっての他。


引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)
結婚してからも同じ。
「たまには、外で飲んでおいでよ」と気持ちよく送り出してる彼がいたら、どんなに幸せでしょうか。
お付き合いしている時も、彼がどのように時間を使っているかで見極めることができます。
「どこいくの?」としきりに聞いてくる彼は要注意かもしれません。


引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)

無駄遣いをしない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者