2016年07月13日更新
結婚 詐欺 恋愛

結婚したい女性は要注意!婚活詐欺のターゲットにされやすい女性の特徴

結婚に対して女性が積極的であればあるほど、結婚詐欺の被害者になってしまう可能性は高いと言えます。 今回はそんな結婚詐欺師がターゲットとする女性の特徴を紹介します。

2270
0

結婚詐欺への警戒心、ありますか?

出典:konkatsu.co.uk
結婚詐欺、相手のこんな言動に ...
結婚詐欺とは・・・。

結婚する意思がないのに、異性に対して結婚をちらつかせながら金品を要求すること。多くの場合が借金・慰謝料・養育費・手術代など多額のお金であったり、消費者金融のカードやクレジットカードなどを騙し取られるケースが目立ちます。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
ただ単に騙すというのではなく、相手との恋愛関係をしっかり築き上げることや、自分への信頼感を持たせるために多くの時間を費やすのが特徴です。この「長期間継続した関係」が騙されてしまうポイント。


引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

当てはまると危険!婚活詐欺に遭いやすい女性の特徴

恋愛経験の少ない人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

恋愛経験が少ない女性に、ある日素敵な出会いがやってきたら、どうしても気持ちが盛り上がり、ちょっと浮き足立ってしまいまうもの。ただ、年齢を重ねるなかでせっかく育ってきた「人間を見る目」が、そのウキウキ感によって曇ってしまう心配があります。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
また、恋愛に対する免疫が少なく、相手のちょっとした「押し」や「引き」についつい動揺して判断力が鈍ってしまうことも考えられます。

恋愛経験が少ないと自覚する人が婚活の中で出会いを見つけたとしたら、恋愛経験が豊富な友人に話を聞いてもらうことをおススメします。あなたが見落としているかもしれない彼の不審な言動を、きっと指摘してくれるでしょう。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

結婚に焦りを感じている女性

歳を重ねるにつれて結婚を焦る女性は多いと思いますが、焦る気持ちはいざ男性と接する時に冷静さが欠けてしまう原因となります。
特に30代後半の女性はキャリアを積んで経済的にも余裕がある女性が多いので、お付き合いしている男性から「今の借金を返してから結婚したいから少し待ってほしい」などと言われたら、自分が払ってでも早く結婚したいと思ってしまいます。
引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)
「○歳までには絶対結婚する!」と決めている女性は、その期限が迫ってくると焦ってしまう傾向があるので、婚活をする時はあくまでも「良い相手が見つかったら結婚を考える」というスタンスを保ち、お金の話を持ちかけられたら疑ってかかった方が良いでしょう。


引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)

周囲の交流があまりない女性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

周囲との交流をあまり感じさせない女性も結婚詐欺師のターゲットにされやすいでしょう。

結婚詐欺師が失敗する時は大抵、本人が友人や家族、同僚に相談し結婚詐欺が発覚した時です。

そういった発覚を防ぐため、周囲との交流があまりなさそうな女性を狙うのも特徴の一つです。
引用元:bridal-marriage.com(引用元へはこちらから)

両親からの遺産など自分の労働によらない資産に恵まれている

「借金で首が回らない」とか「事業資金が必要」だとか、男性から言われるがままにお金を渡しているうちに、その総額が何百万、何千万に及ぶこともあるとのこと。

被害に遭った女性は、いったいなぜそんなに羽振りがいいのでしょうか? 女実業家としてバリバリ稼いでいるのでしょうか? そうではありません。実は、被害者女性では、親の遺産など自分の労働によらない資産に恵まれている人が少なくありません。
引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)
自分が苦労してコツコツ貯めたお金であれば、いくら愛する男性からの頼みであっても、「そんなに簡単に渡していいものか」とブレーキがかかります。

逆に、遺産など自分で稼いだわけではないお金だと、その重み・現実味が薄いために、「かわいそう」「彼に喜んでほしい」という気持ちだけで、常識では考えられないような大金を男性に貢いでしまいがちです。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

結婚期限を設けている人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「30歳までには結婚したい」「40歳になるまでにはなんとか……」そんな、「○○歳までに結婚を」という女性は意外と多いですよね。でも、そんな「結婚の期限」を設けている女性は、その期限が迫ってくるとどうしても焦ってしまうものです。そしてその焦りの気持ちは、相手の言動を判断するとき、冷静さを欠く原因になってしまいます。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
ちょっと素敵な男性に声をかけられ関係が動き出すと、「もしかしたら、これで結婚に進めるかも!」という期待感が膨らみますよね。それは誰にでもおきる感情ですが、「結婚の期限」が迫っている女性は、自分の目標達成を夢見て過度に期待をかけてしまいがちです。そしてその期待感から、相手の言動を客観的に見られなくなってしまうことも……。ハタから見ると明らかに怪しい彼の経歴や行動も、「彼がそう言っているから正しい」と思い込んでしまうかもしれません。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

依存心が強い女性

人見知りな性格でどちらかというと暗い印象がある女性がターゲットになる場合も多いようです。友達も少なく今まで男性との交際経験も少ない女性は、自分に対して優しく接してくれた人に対して、嫌われるのが怖いという気持ちもあり心を許し過ぎてしまうのでしょう。

引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)
もちろん恋愛に関しても、彼の言う事ならなんでも聞く「恋は盲目」状態になるので、例えば「明日までに振込みをしないと式場を押さえる事ができないけど、今手持ちがないんだよね」と言われればすぐに銀行に行ってお金を用意してしまいます。
恋愛に関して自分の意見を言えなかったり、仕切る事ができない女性は、相手に丸め込まれてしまうので、周りの意見を参考にするなど第三者にアドバイスをもらう事を心がけたいですね。
引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)

サービス残業や長時間労働が蔓延する“ブラック企業”に勤める女性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者