2016年08月01日更新
恋愛運 恋愛 生活習慣

あなたは大丈夫?「恋愛運」をダウンさせてしまう生活習慣

恋愛がうまくいかないな~と感じているみなさん! 知らずにやってしまっている恋愛運をダウンさせる習慣をしていませんか?

4542
0

鏡が汚い

鏡の汚さは自分の姿を映しているとも言います。鏡が汚れていると自分の容姿だって見ることができませんよね。そうすると美意識も遠ざかっていきます。汚れた鏡で自分の顔を見てもきれいには見えないでしょう。
鏡は自分を映すものなので大切です。
引用元:purelamo.com(引用元へはこちらから)

水回りが汚れている

水回りをきれいにしているかどうかはその人の生活ぶりが現れるとも言いますが、これは恋愛にも通じるものがあるんです。水回りがきれいでないと愛情にも恵まれないと言われています。
また、運気もダウンするというので、自分の体にも不調などが現れる恐れがあります。


引用元:purelamo.com(引用元へはこちらから)

食事をしながらグチをこぼす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

食事をしながらグチを言うのはよくある光景。でも、食べるのと一緒に悪い気を吸い込んでしまうので、実はあらゆる運気を下げる行為。特に恋人との会話が暗いと発展性に乏しくなってしまうので注意。グチを言いたいときは笑い飛ばす感じで、前向きなグチを心がけて!

引用元:www.ozmall.co.jp(引用元へはこちらから)

砂糖、小麦粉…「白い食べ物」をよく食べている

恋愛運をアップさせて、恋がうまくいく体質に変えるために欠かせないのが「気の力」です。
特に大事なのが「食事」。毎日少しずつでいいので、季節の野菜やフルーツを口にして「旬の気」を体に入れ続けると、次第に体が幸せ恋愛体質に変わっていくそう。そのまま食べるのは面倒という人は、手軽に摂取できるスムージーがオススメです。
反対に、恋愛運にあまり良くない食べ物が、「白砂糖」や「小麦粉」など色の白い食べ物。恋愛運アップを狙っているなら、これらは控えた方が賢明かもしれません。
引用元:www.sinkan.jp(引用元へはこちらから)

ベッドにたくさんのぬいぐるみを置いている

恋愛運上昇の定番アイテム「ぬいぐるみ」ですが、ベッドに沢山のぬいぐるみを置いていると逆に運気が吸い取られてしまいます。

一緒に寝るなら、1つ2つに絞りましょう。
引用元:xn--hckh0k064wyp4b.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お風呂掃除をサボりがち

トイレやキッチン同様、こちらも重要な水回り。清潔にすることで運気アップにつながります。

排水溝には髪の毛やゴミが溜まりやすいので、毎日こまめに取り除くことが大切です。また浴室は湿気が溜まりやすい場所なので、窓を開けて換気をしたり、換気扇をオンにしておきましょう。
引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)
女性の場合、お風呂でマッサージをしたり、半身浴をしたり、長時間入浴タイムを楽しむ人も多いですよね。お風呂は、一日の疲れを癒す大切な空間でもあるので、常にキレイに保つようにしましょう。


引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

トイレで電話やメールをする

風水の世界ではトイレは不浄の場所です。トイレには「陰の気」があるといわれています。携帯電話を持ち込んで電話やメールをすると、対人関係の悪化に繋がります。不浄の場所ですので基本的に長居してもいけません。よく、トイレで本を読んだり、考え事をしたりと長居する人がいますが「陰の気」が強いトイレに長くいるだけで持っている気に悪影響を与えてしまいます。また、注意してほしいことがフタの開け閉めです。便器の中の水は、「死に水」といわれており、フタを開けたままでいるとトイレから悪い水の気が他の空間に漂ってしまいます。


引用元:www.curebo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

洗面所でのメイク

メイクは洗面所でしているという人も多いかもしれませんが、これは危険です。いくらきれいにメイクをしても水に流してしまうと考えられているんです。つまり、恋愛からも遠ざかっていってしまいます。
メイクをするのなら、きちんと化粧台や自分の部屋でするようにしましょう。


引用元:purelamo.com(引用元へはこちらから)

髪型やメイク、ファッションがずっと同じ

ずっと同じ自分のままでは新しいチャンスをつかむことが難しくなります。そこで髪型やメイク、ファッションが数年間ずっと同じ感じだなという人は、自分を変えていくようにしないとよい出会いもやってきてくれません。自分が変わることで恋愛運もいい方向に向いていくでしょう。

引用元:purelamo.com(引用元へはこちらから)

パンツファッション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者