2016年10月14日更新
1人暮らし 部屋 ドン引き

男性が幻滅する1人暮らしの女性の部屋の特徴とは?

男性は、「女性の部屋は綺麗な部屋が当たり前」と思い込んでしまいがち。そのため、初めてあがった彼女の部屋が散らかっていたり、汚かったりすると幻滅してしまいがち。 食べ終わった後の食器類や、服、その他モロモロ、全部きちんと片づけておこう。

2261
0

見たくない下着が干しっぱなし

彼氏が家に来るとき、部屋に下着を干すことは避けた方が無難です。
もちろん気にしない男性もいますが、少し古くなってしまった下着などを「もったいないから」と使っているのであれば、注意が必要です。
引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)
部屋に行って下着を干しているだけでも“女性としての恥じらい”が感じられず残念な印象を受けます。その上、それが使い古したような下着だと「別れようかな?」と思う男性もいるようです。
「少し古いけど使えるし、もったいないから」と思う気持ちは悪いことではありません。しかし彼氏が来るときは見られないように隠しておいた方がいいでしょう。
引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

なにやら臭い

生ゴミ、洗っていない洗濯物、掃除していないトイレやキッチン。しきっぱなしの布団。これらは全て『臭い』のものです。いくらアロマキャンドルに火を灯してもごまかせません。

掃除をするときには、ゴミを捨て、汚れを落とした後、部屋の換気をすることも忘れずに。その時に布製品にはファブリーズをしておくのもオススメです。
引用元:risounokareshi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

料理をする場所なのに汚いキッチン

外で会う彼女は、キレイにお化粧して、ファッションセンスもお洒落で「俺の彼女って素敵だなぁ」と自慢したいくらいだったのに、自宅に行ってビックリするのは汚すぎるキッチン。
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
洗わないままの食器
ゴミが溢れているゴミ箱
水垢だらけのシンク台
油汚れだらけのガス台
薄汚れた布巾


「ここで料理したご飯食べてるの?」と男性はゲンナリ。汚れた台所を見られたら「お弁当なんて絶対に作って来てほしくない」と、好意さえも拒絶される可能性が高まります。飲み物を取り出すときにチラ見した冷蔵庫の中身がグチャグチャなのも幻滅対象に。
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

床に落ちている抜け毛を放置

肉や魚などの生鮮食品が入っていたパックや食べ残しなど、臭いが強い生ゴミを部屋のゴミ箱に入れておくのは論外! 調理で出たゴミと日常のゴミは同じ可燃ゴミでも、ゴミ箱をわけるようにしましょう。リラックスするべき生活空間が生臭ければ、彼は2度とあなたの部屋を訪れることはないでしょう。


引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

女子の冷蔵庫じゃない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

冷蔵庫の中身が例えばお酒やおつまみ、出来合いのものばかりなのはNG。
女性としては「彼氏は冷蔵庫の中身なんて見てない!」と思ってしまいそうになりますが、実は意外と気にしているようです。あなたが何気なく冷蔵庫を開けたときにこっそり見ている場合も。
その結果、料理をしないことが分かって彼氏はガッカリしてしまうというわけです。抜け目なく準備しておきましょう!
引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

おトイレが「汚トイレ」

男性は便座を上げて使う人もいるので、女性なら気にしない部分も見る可能性があります。隅々までピカピカに磨かれていれば気持ちいいですし、女性としての評価もUPします。
引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)
もちろん台所やお風呂、洗面所といった水回りの掃除も、丁寧にしておきましょう。これらは毎日使う場所なので、あなたが普段どんな生活をしているか、彼氏がチェックできるポイントです。注意しましょう!

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

極端な趣味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アイドルのポスターがベタベタとそこらじゅうの壁という壁を埋め尽くすようにに貼ってある。1個や2個でなく数十個数百個単位のぬいぐるみで部屋中埋め尽くされている。蛍光ピンクなどすごい色のインテリアで統一されている。

事前に「このアイドルのファンだ」「かわいいぬいぐるみが好き!」「小物をピンクでそろえている」など、ちょっとした情報が先に入っていたとしても、「まさかここまですごいとは!」とビビるくらいの極端なお部屋は、さすがに大好きな彼女でもドン引きしてしまうことが多いようです。
引用元:hotgirls.wpblog.jp(引用元へはこちらから)
こういうのはだんだんエスカレートしていく傾向にあります。本人も麻痺して、ドン引きされるレベルがどこだかだんだんわからなくなってくるんですね。友人など第三者に意見を聞いてみてから彼氏を招くのもありかもしれません。

引用元:gathery.recruit-lifestyle.co.jp(引用元へはこちらから)

部屋に元カレの思い出が残っている

元カレからのプレゼントや写真、お泊りデートも多かったなら日用品など、元カレと一緒だったころを嫌でも想像させる「思い出」を発見してしまうと、例えそれが1個のモノであってもデリケートな男性は傷ついてテンションが下がってしまいます。プライドが高い男性なら喧嘩の原因にもなりかねませんね。
緊急事態をおこさない行動
■ 元カレの思い出の品はすべて処分。
■ どうしても捨てられないなら実家など自宅以外に移動する。
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

グッチャグチャな寝室

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者