2016年06月28日更新
恋愛 出会い

恋したい!異性との出会いを増やす簡単な方法

異性との出会いがない…と嘆いてはいませんか? そんなあなたも、自ら行動を起こせば素敵な人と巡り合うチャンスがあるかもしれませんよ。

2166
0

友達に頼む

最初は当たらなくても、友達の友達の友達と掘り下げて行けば、出会いも広がります。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
合コンや紹介で良い人と出会えなかったとしても、その相手から次に繋がることもあります。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
確かに、友達づては、付き合ったとしても別れた時に報告しづらいし、プライドから避けたい事情もあるでしょう。けれど、そんな事を言っていては出会いは手に入らない。それが実情でもあります。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

仕事帰りの食事の誘いは断らないようにしよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仕事帰りに家に直帰している人は、出会いのチャンスを大きく逃しています。職場での人間関係を円滑にするためにも、仕事帰りの食事やお茶の誘いには、なるべく乗るようにしてください。とにかく社交的にふるまうことで、彼氏候補に限らず、友人知人とのいい出会いが増えるからです。

引用元:onym-k.com(引用元へはこちらから)
上司や同僚とでは気持ちがのらないかもしれませんが、人脈を増やすためと割り切って顔を出すようにしてください。付き合いの良さは、将来的にもあなたにとってマイナスにはならないはずですよ。

引用元:onym-k.com(引用元へはこちらから)

身近な相手に目を向けてみる

恋人のいる人が、巷のアンケートで答える「付き合うことになった切っ掛け」。殆どの方が、職場、学校、部活、アルバイト先と答えている

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
職場の関係者や、客として行ったお店で言葉を交わした相手、それだってひとつの出会いです。そういう時に、「仕事だから」「客だから」と異性としての意識を即消去していませんか?

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
学校なら違う学年の人、バイトならお客さん、会社なら違う部署や取引先など、色々な出会いはあるんです。出会いだと意識して行動すれば、何気なく見ていたあの人も出会いに変わるかもしれませんよ。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

普段から出歩く

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家にこもっていては、なかなか出会えません。

外に出るようにしましょう。近くのカフェでもいいのです。散歩でもいいのです。外に出れば誰かしらと出会いがあります。どこに出会いがあるかなんてわからないものですよね。しかし家の中にいては絶対に出会いはありません。まずは家から出る。休みの日も積極的に家から出て活動することをします。
引用元:suteki-zyoshi.blog.so-net.ne.jp(引用元へはこちらから)
「いい男がいない」と女子会でいつも嘆いてばかりいる女性は、行動範囲が狭い人が多いようです。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)
ショッピングセンター、美術館や博物館、スポーツジムやカルチャーセンター

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

気乗りしない誘いにも、ひとまず乗ってみる

興味がない、とすぐに決めつけるのではなく、試しに足を運んでみる、という今までと違った行動をしてみること

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

世の中には、ナンパや合コンから結婚に至るカップルだってたくさんいます。もちろん、遊びか本気かを見極めるのは重要ですが、最初から拒否してしまうのはもったいないです。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
出会いが欲しいなら出来るだけ誘いは断らず、積極的に出掛けてみましょう。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

女子会よりも出会いの場に時間と労力を使おう

女同志でつるんでいると、出会いはどんどん遠のいてしまいます。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
お互いの愚痴や境遇を語り合うのは楽しいけれど、行き過ぎれば、お互いのキズを舐め合い、誤魔化しあうだけの関係にもなりかねない。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)
貴重な週末の時間の多くを、女同士の集まりに費やしてたら、男性との仲の進展を逃す

引用元:komachi.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

過去のトラウマや彼氏いない歴にとらわれない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者