2016年06月28日更新
カツ丼 美容 美肌

美味しく綺麗になれるカツ丼の法則。

1.昼食にカツ丼は効果抜群! 2.ビタミンB1、B2と美肌・髪に効果がある! 3.うつ病になりにくい! 4.ストレスに強くなる!

1058
0

週2~3回カツ丼食べてたら、綺麗になった。

美容に効果があるカツ丼!

一番は、高カロリー!普通に太るでしょ!!!
と怒られそうですが、いつ食べるかが大事です。
朝から重いカツ丼を食べる人は少ないと思います。

食べるなら昼か夜になると思います。
では、いつ食べるといいのか?.....昼です!

人が活動的に動くにはエネルギーが必要です。

昼食をちゃんと取る事で、一日に必要なエネルギーを使いながら
活動しますから問題ありません!

しかも夕飯を少し減らしても一日に必要な摂取カロリーが確保できる!

デスクワークが多い仕事でも、女性の一日の摂取カロリーは、
身長155cm前後、体重53kg前後で、「1,307~1,569kcal」です。
出典:www.gurum.biz
カツ丼のカロリーは、外食で1000kcal前カツ丼のカロリーは、外食で1000kcal前後!

【栄養バランスが抜群!】
▼豚肉はビタミンB1が豊富なので、消化不良を改善、糖尿病を防ぐ、代謝促進、神経機能(うつ病に効果抜群)の維持、疲労回復と疲れにくい!

▼卵はビタミンB2が含まれているため、育毛効果、ニキビや乾燥肌の改善、粘膜の再生もビタミンB2の役目、目の保護、生活習慣病の予防
出典:allabout.co.jp
夕飯を、ご飯、味噌汁、チキン南蛮食べても500kcalぐらい。

この量なら「350~400kcal」だから、丁度いいですね!
高カロリー、脂質ですから、太りたい人は夕飯に食べると効果的です。

1日のカロリー、栄養バランスの良い食事をすると健康的です!

健康的に綺麗になれば、魅力ある女性になるのではないでしょうか!

【まとめ】

1.昼食にカツ丼は効果抜群!
2.ビタミンB1、B2と美肌・髪に効果がある!
3.うつ病になりにくい!
4.ストレスに強くなる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者