2016年06月28日更新
ガールズ メイク コンシーラー

自分にあったコンシーラーの選び方♡意外としらないコンシーラーの使いかた♡

ファンデーションよりもコンシーラー選びは重要♡でもたくさん種類があるので自分に合った物を探すのが大変♡コンシーラーの選び方やそれぞれの特徴、人気のコンシーラーをご紹介しちゃいます。

4005
0

コンシーラーってどういうもの?

画像を拡大

部分用ファンデーションとも呼ばれており、ファンデーションでは隠しきれないシミ・ソバカス・クマ・ニキビなどの気になる部分に塗ることできれいな肌を演出したり、肌を立体的に見せることができる万能アイテムです♡

出典:news.ameba.jp
ファンデーションを厚塗りせず、専用の化粧品を使うほうが、上手に隠せます
引用元:happylifestyle.com(引用元へはこちらから)
ベースメイクの仕上がり、つまりは顔の印象まで左右するコンシーラー
引用元:www.cosme.com(引用元へはこちらから)
コンシーラーは、自分の肌に合ったものを使用すれば肌浮きすることもなく肌悩みを綺麗に隠し、美肌に見せてくれる万能アイテム
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

コンシーラーの種類とそれぞれの特徴

パレットタイプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

パレットタイプは、1色ではなく何色か濃さが異なる色味が入っていることが多い

出典:blog.livedoor.jp
隠したい箇所を覆うように塗布したら、コンシーラーを塗っている部分と肌の境目をぼかすように、内蔵の筆や指で仕上げると自然な仕上がりに。
引用元:www.cosme.com(引用元へはこちらから)
寝不足や血行不良による青クマには、イエロー系の色。マスカラなどの色素沈着による茶クマは、ファンデーションより少し明るめの色を選ぶとキレーにカバーできます。口角や鼻のキワを少し明るめの色でカバーすると、赤みやくすみがカバーされて、華やかな印象に
引用元:www.cosme.com(引用元へはこちらから)

スティックタイプ

画像を拡大

パレットタイプやスティックタイプはテクスチャーも固い分伸びも悪いです。その半面 カバー力は最高!ニキビ跡などをピンポイントで隠すことができます

出典:www.yuuka.co.jp
クリームタイプよりも固い質感でピタッと肌に密着するので多少の厚みが出てしまいますが、カバー力が高いです。しみ・ニキビなど強いカバー力を求める方にすすめ
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)
茶クマは目の周りの摩擦によりできたクマなので、これ以上摩擦を起こさせるわけにはいきません。そこで、目をこすってしまうようなスティック・ペンシルタイプは避けて、リキッド筆ペンやクリームタイプ
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

ペンシルタイプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者