2017年02月07日更新
雑誌付録 BEAMS オトナ ミューズ

雑誌付録『オトナミューズ MUSE』BEAMS スタッズ付きマルチケース♡ 口コミ2017年3月号

2017年1月28日(土)はファッション誌『otona MUSE (オトナ ミューズ)』2017年3月号の発売日!特別付録は「BEAMS スタッズ付きマルチケース」!長財布としても、買い物などデイリーユースはもちろん、野外フェスへの参加や旅行の時など、アクティブにレジャーを楽しみたい日にもぴったり!

2704
0

『otona MUSE (オトナ ミューズ)』 2017年 3月号

発売日:2017年1月28日
表紙:梨花
出版社:宝島社
JANコード:4910121650373
価格:880円(税込)
毎日寒い日が続きますが、ファッション業界はすっかり春モード。おしゃれ番長であるスタイリストの面々などは、この極寒の中、早くも素足に新作のサンダルという前のめり具合ですが、さすがにそこまでの先取りは正直からだがついてきません。そこで今月のオトナミューズでは、「少しだけ(現実的に)春を先取り」をテーマに、今すぐ投入できる春の服やメイクを、そのテクニックと共にご紹介する、という巻頭特集を実施します。毎年この時季になると手持ちのクローゼットに飽きがくるもの。ついつい暗い色のニットにデニムに防寒第一の厚手のコート、という日々を繰り返してしまいがちなので、例えば、春色のリップを塗ってみる、キレイな色をどこかに差す、春のキャミやガウンなどをさらっとオンして、次なるトレンドと言われるレイヤードスタイルに挑戦してみるなど、少しだけ気分を変えてみるのも楽しいものですよ。
引用元:tkj.jp(引用元へはこちらから)

特別付録「BEAMS スタッズ付きマルチケース」

驚きのポケット17個!⇒ジップ付きポケット2/大ポケット3/カードポケット12

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長財布以上に使える!脅威の収納力!!

サイズ(約):タテ11.5×ヨコ21cm ストラップの長さ:108cm

計18カ所もの大小さまざまなポケットが搭載された「BEAMS スタッズ付きマルチケース」。小銭を入れるスペースも紙幣用のポケットもあり、カード入れもたっぷり搭載。

長財布として充分に役立ちます。
☆フロントポケット
ケース前面にはポケットを1つ搭載。ちょうどスタッズ部分の後ろが取り出し口になっています。このスペースの大きさはタテ(約)8.5cm×ヨコ(約)21cm。交通系ICカードはすっぽりと収まります。


☆ジッパー付きポケット×2
フロントポケットに隣り合うように配置されているのが、ジッパー付きのポケット。フタが完全に閉められるので、小銭や紙幣をはじめ、落としやすい貴重品を入れる場所として役立ちます。
ちなみに、このジッパー付きポケットはケースの背面部分にも搭載。計2個ついているので、片方にはお金を、もう片方は小物を入れる、なんて使い分けもできちゃいます。

☆中央スペース
2つのジッパー付きポケットに挟まれるように配置されているのが、ひろびろとした中央スペース。スナップボタンを外せば、一番真ん中には各種スマートフォンが入れられるくらいの空間が設けられています。
中央部分の両端にはカードポケットがズラリと並びます。カード用ポケットは計12カ所。
そして、カードポケットの裏側には紙幣が入る大きさのポケットを発見。左右それぞれ1カ所ずつ設けられています。
引用元:treasurenews.jp(引用元へはこちらから)

高級感たっぷりなレザー調素材

本体生地に使っているのは厚手のレザー調素材。表面に細かい格子状のシボ加工が施された、表情がある生地です。どっしりとしたルックスも弾力がある手触りも、リアルレザーに負けないリッチさを兼ね備えています。
引用元:treasurenews.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハイブランドみたい♥スタッズ付き

出典:treasurenews.jp
取り外しOKなストラップ
この「マルチケース」の中で、とりわけ目を引くポイントがスタッズ。ケース前面に一列に並べられて、エッジィな雰囲気をかもし出します。
スタッズといえば、ここ数シーズン、高級メゾンのバッグなどでも多用されているモチーフ!トレンドを押さえたデザインで、デイリーユースしたい気持ちに拍車がかかります♪
引用元:treasurenews.jp(引用元へはこちらから)

デザイン性が高いマルチケース

長財布として充分に役立ちます!

子どもの送り迎えやスーパーマーケットへの買い物などデイリーユースはもちろん、野外フェスへの参加や旅行の時など、アクティブにレジャーを楽しみたい日にもぴったり!

購入者続々☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者