2016年06月28日更新
パーマ カラーリング

「髪の手入れ」 髪にまつわる噂のウソorホント

髪の手入れと言えば「洗って」「保湿して」が定番ですが、本当にこのやり方であっているの?と疑問に思っている人は少なくないはず。そこでイマイチよくわからない髪の疑問について紹介します。

1055
0

髪は女の命

「髪は女の命」といいますが、最近では性別に関係なく、髪への関心度が高くなってきています。

■ヘアケア編

ドライヤーを使うより、自然乾燥の方が髪を傷めない?

ちゃんとドライヤーで全体を乾かしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近のドライヤーは、熱より風力で髪を乾かすものがほとんどですし、マイナスイオンで髪をいたわりながら乾かすものも多く出ています。

逆に自然乾燥では髪の根元付近が乾きづらく、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます

シャンプーは毎日した方がいい?

いくつかのシャンプーを常備していて、コンディションや季節によって使い分ける。
頭皮の脂は、顔の脂の6~8倍量分泌されると言われ、粘度も高いのです。

そんな脂を残したまま寝るなんて、脱毛を促進しているようなものです。
「脂を取り過ぎるとかえって脂を分泌してしまう」という説もありますが、自分の頭皮に合った洗浄力のシャンプーを使えば問題ありません。

美容院のトリートメントは、市販のものより効果が高い?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

効果が高いのは、髪質やコンディションに応じてカスタマイズできるから
ハリ・コシが無い人にはタンパク質、乾燥が気になる人にはアミノ酸やセラミドなど、髪に合わせた必要な栄養を補うことができます。
カットと一緒にトリートメントをするのも良いですが、パーマやカラーと一緒にすると、より効果が高くなります。

パーマやカラー時は髪が膨潤するので、栄養分がより浸透しやすくなるのです。

■カラーリング&パーマ編

美容院で染めるより、ホームカラーの方が色落ちが速い?

ホームカラーだと、根本から毛先まで同じ薬で染めますよね?

ところが美容院では、全体を明るくする時以外は、健康な新生部とダメージのある既染部とで薬を塗り分けます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

髪はアルカリ剤を塗ると膨潤するのですが、既染部には低アルカリの薬を塗ることで膨潤を最低限に留められるので、収縮の時の色素や栄養分の流出を最低限に留められるというわけなのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者