2016年06月28日更新
さげまん 恋愛 サゲマン

こんな女になっちゃいけない!!!「サゲマン女子」の特徴とは?

夫の成功は妻次第。と言っても過言ではありません。内助の功で夫の将来の収入は変わる。本気で夫に成功してほしいあなたは、ぜひこの機会にさげまん妻の特徴を知り、あげマン妻になっちゃいましょう!!

5773
0

貴女はどっちの女ですか?

女性には、男性を出世させる“あげまん”と呼ばれるタイプと、逆に男性の運気をダウンさせてしまう“さげまん”と呼ばれるタイプ、2タイプが存在します。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

あげまん、さげまんとは?

あげまん、さげまんとは、芸人などの隠語で、運気が上向くことを「あげまん」、下降すること「さげまん」。または、その状態を指す。「まん」は「間」と言う字が由来で、運気・潮目・出会い・巡り合わせの意味。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

「サゲマン女子」の特徴

笑顔が少ない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

笑う門には福来ると言いますが、まさにその通りであり、笑顔にはたくさんの福がやってきます。

さらにこれは科学的にも解明されており、人は笑顔を見せられると自分も気持ちが明るくなったり、その場が楽しく感じられるのです。

結果的に笑顔は男性の励ましにもなり、そして活力にもなり、さらに福を呼び込むのです
引用元:gathery.recruit-lifestyle.co.jp(引用元へはこちらから)

男性が挑戦しようとするとき、すべて反対する

彼氏がなにか新しいことに挑戦しようとするとき、それを否定的に捉えたり、馬鹿にしたり、論破してやめさせようとされること。彼女のこうした態度によって、自尊心が打ち砕かれ、挑戦する機会や意欲を奪われてしまうのです。

引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

何でもかんでもやってあげちゃう

彼のためなら何でもしてあげたいと、あれこれ世話を焼くサゲマン女子。最初は「ありがとう」と感謝の気持ちで接していた彼も段々その状況に慣れていくと、やってもらうのが当たり前になっていき、しまいにはまるで王様かのように威張り自分から動こうとしなくなる。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

プライドが高く、無駄に張り合う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

男性は自分が女性よりもどこかで常に勝っていたいと思うもの。それをすべて片っぱしらから否定する女性の存在は、「この子といると、なんかダメになっていく気がする」「なんかいつも否定してくるし、俺ってそんなにダメな人間なの?」と、彼をマイナス思考にさせてしまうのです。

引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

自分が可愛くてしょうがない

さげまん女は、男性のしたい事や優先しなければいけない事よりも、自分の事を第一に考えて、周りも行動しないと気が済まないと言う、感情的に任した行動をします。自分らしくあるためには、相手に犠牲を払ってもらう事が当たり前と信じているところがあり、相手に合わす事は自分にとって損とさえ思っている女性もいます。
引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

差別志向が強い

女性が持つ考えは、悪く言えば ”偏見主義” で、物事の本質よりも、好き嫌いで物事や人を判断する傾向が強いと言えます。さらに、自分の考えを否定される事を嫌い、建設的な向上心があまりないので、さげまん女は特に、ポジティブな人間を嫌います。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

自分の考え方に男を従わせようとする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「私の言う事を聞いてくれる男性は、やさしい男性」と信じて疑わないと言う、かなり迷惑な考え方で成り立っている点が厄介なところです。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

プレゼントをしすぎる

彼の喜ぶ顔見たさに「頑張ったからこれプレゼント♪」などとしょっちゅうプチ貢ぎ。甘やかされたその環境に「そこそこ頑張ってればいいでしょ」とさほど努力しなくなっていく。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

彼の頑張りを評価してあげない

逆に彼の頑張りを「そんなの別に大したことない」などと軽くあしらい、正当に評価してあげないのも問題。プライドが傷つくとともに、彼のやる気も半減してしまうはず。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

すぐにお金を貸してしまう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者