2016年06月28日更新
デート 恋愛 恋愛テク

相手に「次もまた会いたい! 」と思わせるデートの秘訣とは?

また会いたいと思わせることは難しいことではありません。好きでたまらない男性や彼氏と「良い時間」を過ごしていると、デートして別れた後すぐに『もう会いたくなった!』なんて連絡が来ちゃうかも^^

3552
0

遅刻はしない

まずは当然ですが、遅刻は絶対にしないこと。
これは基本中の基本ですよね。
引用元:lovers-lover.com(引用元へはこちらから)
待ち合わせ場所には、どんなに遅くとも10分前には到着しておき、
身だしなみの最終チェックをするなどの余裕は持つようにしましょう。


引用元:lovers-lover.com(引用元へはこちらから)

笑顔と笑いを忘れずに。でもやり過ぎには要注意!

女性の暖かい笑顔が絶えないと、男性は安心してリラックスすることができます。しかし、彼の言うことすべてに笑ってあげる必要はありません。無理して笑ってあげてるのが分かると、相手の男性はしらけてしまいます。バランスよく笑顔と笑いを織り交ぜて、会話を楽しみましょう。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

適度にフランク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

緊張していると、どうしても返事がぎこちなくなったり、敬語・丁寧語を使ってしまいがち。

でもそういった言葉の使い方は、相手も距離感を感じてしまい、せっかくの楽しいはずの初デートがぎくしゃくしてしまうもの。

なるべく、普段の喋り方に近い話し方で、馴れ馴れしすぎず、固すぎず、相手の話し方に合わせていくのがおすすめです。
引用元:lovesick-woman.com(引用元へはこちらから)

話をちゃんと聞くこと

人間は話をきちんと聞いてもらえたら、自分を受け入れてもらえたように感じるものなのです。相手の話をよく聞いていないと、うまく会話のキャッチボールもできないし会話も弾みません。“会話”はデート中、最も重要な要素になるので意識して相手の話を聞きましょう。

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

否定的な返答をしない

「この料理、おいしいね」「ちょっと味が濃すぎて胸やけしそう」

「映画面白かったね」「展開が読めたし、演技が下手だった」

・・・この会話は聞いているだけでウンザリしてきますね。

それはせっかく相手が話題を振ってきてくれているのに、否定的な発言しかしていないからです。

楽しく過ごしたいのにマイナスのダメ出しばかりするような相手とこれから一緒に居たいと思うでしょうか。

初デートでは、どれだけ不快・不満があっても、ポジティブ発言でいきましょう。
引用元:lovesick-woman.com(引用元へはこちらから)

がんばり過ぎない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いい印象を残したくて、がんばり過ぎると逆に裏目に出ます。最初のデートは、お互いのことを分かり合うための第一歩なので、次につなげたかったら、とにかく自然体でいるようにすることです。最初から変にがんばり過ぎると、後々しんどくなって来ますよ。

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

濃い過ぎる化粧はNG

男性は化粧が濃い女性を好みません。あまりに化粧がすごいと「一体何を隠そうとしているんだろう?」と心配になるのです。綺麗になる努力は大事ですが、ナチュラルで可愛く見えるメイクを研究してみましょう。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

少しミステリアスに

ファーストデートって、今までの経歴や自分の趣味とかを相手に話すわけですから、少し仕事の面接に似たところがあります。でも面接では、あなたの人生すべてを語ったりはしないですよね?

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

でも、デート中お酒が入ったりすると、自分がどんな大変な人生を送ってきたとか、仕事のグチだとか延々と語ってしまいがちなので気をつけましょう。男には「彼女のことをもっと知りたい」と思わせないと次のデートはありません。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

デート中はよそ見をしない。とくに会話中は彼を見る

デート中にかっこいいウェイターや、隣にいるかっこいい男性をチラチラとチェックしたりしてはいけません。会話中に何かに気を取られて、相手の目を見ないでいるのはかなり悪印象です。会話中は、常に相手の目を見て話しましょう。

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

最後は焦らしが大切

1日楽しく過ごし、夕食を取り、2件目も行き、いい時間になりました。

あなたなら、この後どうしますか?

男性から一緒に泊りたいというサインさえあれば、もう行ってしまおうか、と思うかもしれません。

しかしここは、流れに乗らず、理由をつけて断りましょう。

なぜなら、その男性があなたとのことを真剣に考えていたら、その日に焦って関係を結ぼうとはしないからです。
引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)
色々なタイプがいるから分からない、という意見の人もいるかもしれませんが、多くの場合、その日のうちにすぐ関係を結ぼうとし結んだ場合は、次に繋がらないケースが多いのは事実。

次に繋げるため、いい関係を築くためと思って、2次会までで帰宅するのがポイントです。
引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者