2016年06月28日更新
恋愛 恋愛テク 恋愛心理

【あと一歩!?】なかなか進展しない恋愛を打破する方法

いい感じの彼はいるけどなかなか進展しない。そんな女の子はいませんか? 自分から動いてください!あなたが動くことでその進展しない関係が打破できるかも!

3618
0

なかなか進展しない恋愛を打破する方法

男性からアプローチするものという概念を捨てる

どうしても恋愛において待ってしまうことが多いのが女性。デートの誘いも、告白も男からなんて思ってませんか?

引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)
「男性っていうのは、積極的に女性を求めるものでしょ」と昔ながらの理想を押しつけるのは、男性にとっては困惑の種。彼からのアプローチを待つだけでなく、自分から積極的に誘ってみては。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

「彼氏が欲しい」と言う

これ言うとすごい肉食女子っぽいですがそんなことありません。言わなくちゃ分からないんです。

引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「相手にとって自分って何だろうと気になりはじめ、『そろそろ彼氏作ろっかなー』と言って反応を見てみた。そしたら、すかさず『俺じゃだめ?』と言われ、その場で付き合うことに。後日談いわく、私が彼氏ほしいって知らなかったからアプローチできなかったんだって!もっと早く言えばよかった!」(21歳/学生)

引用元:news.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

相手の過去の恋愛を探る

好きな人の元カノの話なんて正直あまり聞きたくありませんが、過去を知ることにより、彼との未来を作っていくための対策を練ることがでる

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
好みのタイプや苦手なタイプ、過去の恋愛や理想的な恋愛や結婚などをどのように考えているのか知る必要がある

引用元:www.ai-web.jp(引用元へはこちらから)
思い切って聞いてみたら元カノに浮気されたのがトラウマで、次の恋愛に踏み出せないってことを聞き出せた

引用元:netallica.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

自分の気持ちを素直に表現する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

時にはスキンシップなどを取り入れながら、相手が確信と自信を持てる位に、ハッキリと表現してください。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
バシッと喜ぶことで男子のプライドを満たしてあげる事ができ、他の女子との差をつけます。

引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)
嫉妬する気持ちは素直に伝えて大丈夫。敢えて他の異性の話を持ち出す時は、あなたの気持ちに探りを入れている証拠です。

引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

いろいろ喋らない

中には、頑張って自分からアプローチしている女性もいるはず!自分の話をたくさんしてしまっていませんか?

引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)
男女ともに言える事は、恋愛に発展しそうな人がいたら余計なお話をしすぎないという事です。また、余計に話をしすぎない事で、相手に自分の事がまだ知らない事が多いと思わせて、自分に対して相手の興味を引き付ける事ができます。

引用元:howchu.com(引用元へはこちらから)

相手に話しをさせる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

彼女を選ぶ基準として“話しやすさ”“上手に自分にしゃべらせてくれる子”というポイントは かなり上位にランクインします。

引用元:triceratops.jp(引用元へはこちらから)
「私はあなたの話に興味があります」という姿勢を見せるために、自分自身の話は聞かれたときに返答するのみに抑える

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
口下手で、あまり想いをうまく伝えられない男性も多いので、そんな人は、なおさら親身になってゆっくりと話を聞いてくれる子に好意を持ちます。

引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

相手を褒める

人間は、自分のことを認めてもらえると、認めてくれた人に対して好印象を抱きます。つまり、褒めてくれた人を好きになってしまうのです。

引用元:happylifestyle.com(引用元へはこちらから)
男性は褒められるとそれだけで好意を持ってしまうのだそうです。しかも「すご~い」だけじゃない褒め言葉なら、なおさらグッとくるとのこと。

引用元:magazine.gow.asia(引用元へはこちらから)
褒めることで彼も自分に自信を持てるように、あなたとの恋愛にも積極的になれるでしょう。

引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者