2016年06月28日更新
しまむら プチプラ ファッション

『しまむら』安カワ服を『高見せ』させる5つのポイント♡

『しまむら』の安カワ服は、選び方次第で『高見せ』できるって知ってた?プチプラ服がもっと好きになる♡『高見せ』させる5つのポイントをご紹介♡

13655
0

安いだけじゃない!お値段以上『しまむら』♪♪♪

安物でもいいんだよ。
大事なのは高そうに「見える」ことだからね。
しまむらでもユニクロでも高そうに見えるものはあるよ。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
低価格なお店で買い物しても着こなしのできるひとってオシャレですよね。
知り合いのお金持ちの奥さんもしまむらでよく買い物してますよ。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
安い服を着ても高く見える人が職場にいるのですが何故でしょうか?
全身プチプラなんですがオシャレで何着ても高く見えます。
周りからもセレブっぽい、オシャレだねと評判な方です

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

高見せポイント① まずは自分を知ることが大切

ファッションを分かっている人と言うのは突き詰めて言えば自分を良く知っている人のことです。
自分の体型の長所、短所を良く分かっていれば何が自分に合うか、逆に自分は何をよく見せられるかが分かるのです。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高見せポイント② 色はモノトーンがおすすめ

お値段以上に見えるアイテムがそろうプチプラブランドがたくさんあります。


色は白・黒・ネイビーなら値段がバレにくい。
まず、選ぶときの大事なポイントになるのは“色味”。パキッとした白や黒、上品に見える深いネイビーは、安くても良いものが見つかりやすい気がします。
引用元:www.womaninsight.jp(引用元へはこちらから)
安くても、エレガントに見せてくれる! “黒”こそ最強カラー
リッチ感を演出する色といえばなんといっても黒に敵うものはありません。

お手頃なお値段でもきちんとした装いに見える黒ものは万能アイテムなので、ぜひ持っておきましょう。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

高見せポイント③ シンプルなデザインを選ぶ

“やり過ぎ”はかえってチープに見えるだけ。

多色使いやアクセサリーをたくさんつけたり……
“あれもこれも”と欲張りに手を出したファッションは、リッチ感からは離れていきます。
むしろ自分の体型にピシッとあった洋服のシンプルな着こなしのほうが潔く、大人らしく見えます。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
たくさんの色が混じっていると、騒がしい印象になってしまい、安っぽく感じさせてしまいます。

色は、単色やせいぜい2色使いが、一番エレガントに見えて良いです。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高見せポイント④ 少し厚みのある生地を選ぶ

ファッションの3つの要素は「色」「素材」「形」。
これらの3つの要素は、どれも同じくらい重要で、その服が似合うか・似合わないかに影響します。

似合う色だけを知っていても、似合わない形や素材を選んでしまえば、全体としては「似合わないファッションコーディネート」が完成してしまいます。

逆に、似合わない色を着ても、似合う形・素材を選んでおけば、全体として「似合うコーディネート」に見せることは可能


引用元:www.forstyle.biz(引用元へはこちらから)
うっすーいペラペラの生地のものは買わないこと。

生地が薄いっていうのは圧倒的に安く見える!
てかむしろ実際は高くても安くみえる!
薄いのは買っちゃダメ!よ!
引用元:mbbook.jp(引用元へはこちらから)
プチプラブランドの中にはビックリする程生地が薄く縫製が雑な商品があります。
そういう服って使い捨てになってしまいます。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
色・デザインが決まったら
素材選びに気をつけて♡

プチプラファッションを通販で購入するときは、商品画像やモデルさんの着画で質感をしっかりチェック♪

高見せポイント⑤ サイズとシルエットにこだわる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分にあったシルエットの服はとてもきれいに、上品に見えます。
そして、高そうに見えますね!
特に、ワンピースやコートなどの着丈が長いものはシルエットが重要で、全身のイメージを左右します。
引用元:miyapaka.hateblo.jp(引用元へはこちらから)
ぽっちゃりしているから体型をカバーできるゆったりシルエットを選んだり、むやみにピチピチしているサイズを選ぶのはNG。

タイトなシルエットの服であれば、通常よりも1~2サイズ大きめの方が逆にスッキリ見える場合があります。

自信のなさから選んでしまう、ゆったりサイズも厳禁。実際より太って見えてしまうだけでなく、このようなサイズ選びは「オバサン化」を引き寄せてしまいます。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

お手本♡シンプルコーデ♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者