2016年06月28日更新
メイク まつげ 自まつげ

くるりんまつげを1日中キープして、自まつげ美人に♡

ぱっと華やかな印象を与えるのに重要な、まつ毛。付けまつげやまつ毛パーマをすれば、誰でもボリューミーなまつ毛を作ることができます。しかし、コストはかかるしまつ毛に負担もかけちゃう。これからは、ひと工夫メイクで1日中自まつげくるりん♪

2254
0

下がったまつ毛は可愛くない!

朝、頑張って上げたまつ毛が
いつの間にか下向きに...

なんて、テンションガタ落ち。
かわいさも、ガク落ち。

くるりんまつげはこう作る!

1日中カールが持続♡
 
そんなくるりんまつげを作るのは、
実はとーっても簡単なんです◎

必要なアイテムはたったの4つ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

用意するものはたった4つ!

□ビューラー
□ドライヤー
□マスカラ下地
□マスカラ

下準備

ビューラーのゴムチェック!

ゴムを換えるだけで、カールの
あがり方も持ちも変わります。

古いゴムを使っている人は
すぐに交換しましょう◎
ビューラーのゴムの交換時期

・弾力がなくなった
・ゴムを下部のフレームの枠内にきちんとセット出来ない
・ゴムに切れ目、裂け目がある
・ゴムの色が変わった(白っぽいなど)
・上手くカールできない

引用元:corelady.jp(引用元へはこちらから)

STEP1▷ビューラーを温める

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【重要ポイント!!】

ドライヤーで、ビューラーの
まつげを挟む部分を温めます。
温めすぎると火傷してしまうので、
5秒くらいが目安。

STEP2▷ビューラーでカール!

まずは根元から

根元を、強くグッと
持ち上げるように挟んで…

根本→中間→毛先 の順に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

根本、中央、毛先の3段階で
挟んでカールしていきます。

1度に挟みきれないときは、
ビューラーを傾けて目尻側だけ
挟みましょう!

STEP3▷マスカラ下地

マスカラを使う前に
マスカラ下地を塗りましょう!

下地を使うことで、
キープ力UP+まつ毛保護
ができちゃいます。

STEP4▷マスカラを塗る

コームタイプがおすすめ◎

ダマを回避するなら、断然コームマスカラ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者