髪の痛みに緊急レスキュー!さらさらのまとまる髪になるための5つのポイント!

カラーやパーマなどの髪のおしゃれって楽しいですよね♪でも気が付いたら髪がギシギシ、パサパサになっているなんてことも…!乙女としてそんなダメージヘア許されません!ヘアケアに関する5つのヒントを読んで、今日からヘアケア強化!

3120
0

カラーやパーマ、毎日のスタイリングで髪がぱさぱさ…

なんてことになっていませんか?
髪には自分で修復する機能はないので一度傷んでしまうと二度と元には戻りません。

今美容院帰りのあなた!
油断しているとすぐにぱさぱさヘアに…

目指すのはつやつや、さらさら、しっとりまとまる髪

そのためには、5つのことを見直してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

①シャンプーを見直す

出典:dju9dx81hnvkz.cloudfront.net
ノンシリコン、ボタニカル、オイルシャンプー…
シャンプーにはたくさんの種類がありますが、もしかしたら今使っているものが合っていないのかも…
シャンプーはそもそも大きく3種類に分かれます。

①高級アルコール系シャンプー
 市販のシャンプーはほぼこれ。
②石鹸系シャンプー
 洗い方に注意が必要なシャンプー。
③アミノ酸系シャンプー
 洗浄力があまり強くなく、頭皮に優しいシャンプー。
上から順に洗浄力が強いシャンプーです。
シャンプーの仕方は正しい方法で出来ていますか?

濡れた髪はダメージを受けやすい状態なので、やさしく洗いましょう。
シャンプーブラシで頭皮もやさしく洗って。
また、シャンプーの前にはブラッシングをし髪の汚れを浮かすとともに、髪の絡まりをほどきましょう。


朝シャンをしている人も多いかもしれませんが、朝は髪が抜けやすい状態になっているため、シャンプーをする時間は夜がおすすめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

②髪の乾かし方を見直す

髪は濡れている状態が一番ダメージを受けやすくなっています。
タオルでごしごしこすったり、ましてや自然乾燥なんて問題外。
タオルドライは頭皮の水分を吸収する、という意識で。
根元から乾かすのが基本。
だんだん毛先を乾かしていき、
仕上げは冷風を当てると髪のキューティクルが引き締まります。

③食生活を改善する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイエットのし過ぎで必要な栄養が足りていないなんて状態ではありませんか?

髪に必要なのはタンパク質とミネラルと鉄分。
女性に不足しがちな栄養素なので意識してとるようにしましょう。

たとえば…

出典:b-h.hatenablog.com
たんぱく質を豊富に含むうえに、亜鉛、セレニウム、鉄も含んでおり、髪にとって都合のよい食べ物です。

ただし食べ過ぎるとコレステロール過多になってしまうので、1日1個程度が無難です。
出典:b-h.hatenablog.com
DHAやEPAのオメガ3脂肪酸なら、サンマ、カツオ、サケ、サバ、マグロ、イワシ、ブリ、ニシン、マスなどの青魚。
出典:b-h.hatenablog.com
わかめやひじきなどの海藻には豊富なミネラル・ビタミン・食物繊維が含まれており、髪にいいといわれています。

④髪のUVケアをする

出典:www.haircare-style.jp
身体の中で一番太陽に近い髪は肌より多くのUVダメージを受けています。
髪用のUVスプレーで紫外線から髪を守りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者