100均ダイソー「ピュアオイル」美容液が新発売!日本製でスキンケアに!全4種!使い方、口コミまとめ!

100均ダイソーのスキンケアから新商品が登場! 「ピュアオイル(ベースオイル)」が100円で販売して人気になりそう♪ 髪の毛や爪のケアに使えるアイテムでおすすめです!

1587
0

100均ダイソー「ピュアオイル(ベースオイル)」が新発売!

100均ダイソーのスキンケアから新商品が登場!
「ピュアオイル(ベースオイル)」が100円で販売して人気になりそう♪

髪の毛や爪のケアに使えるアイテムでおすすめです!

ピュアオイル 200円+税

日本製で添加物もないピュアオイルです。
容量は15mLで使いきりにもオススメ♪

・オリーブ油 配合オイル美容液
・アーモンド油 配合オイル美容液
・ホホバ油 配合オイル美容液
・スクワラン油 配合オイル美容液

の4種類がラインナップ

JANコード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピュアオイル オリーブ果実油


JANコード 4549131925029



ピュアオイル アーモンド油


JANコード 4549131925036



ピュアオイル スクワラン


JANコード 4549131924954



ピュアオイル ホホバ種子油


JANコード 4549131924923
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

各オイルの違いや特徴は?

オリーブ油

美容オイルとして最も有名なもののひとつが「オリーブオイル」です。オリーブオイルは、人の皮脂に近い「オレイン酸」が多く含まれています。そのほか、肌のハリや弾力にビタミンAも。
おススメの肌タイプ
乾燥肌、老化肌
おススメの利用方法
老化肌、乾燥肌の保湿、髪や頭皮のケアに。
引用元:carrier-oil.net(引用元へはこちらから)
オレイン酸が約70~85%と豊富で、ビタミンA、Eも含まれており、老化肌や乾燥肌の改善、シワやシミの予防に適しています。

また、炎症を緩和する作用があり、虫ザされ後や日焼けなどの皮膚の炎症にも有効です。

ほかにも、筋肉をほぐして痛みや疲労を緩和する作用があります。古代ギリシャの競技者は、試合前後に好んで使ったといいます。

古くからマッサージ用のトリートメントオイルとしてよく使われていますが、香りが強く、粘性が高く重い感じがするため、ほかのキャリアオイルに約20%程度の割合でブレンドすると使いやすくなります。
引用元:carrier-oil.net(引用元へはこちらから)

アーモンド油

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーモンドから抽出されるアーモンドオイルは、刺激が少ないのが特徴。ビタミンEや、ミネラルが豊富な人気のオイルです。ナッツにアレルギーがある人は注意が必要です。
1. エモリエント効果で乾燥肌を保湿
エモリエント効果とは、皮膚を柔らかくし、水分や栄養分を肌の中に閉じ込める効果のことを言います。アーモンドオイルはその効果に優れているので、化粧品の原料にもよく使われます。乾燥肌の人は特に、肌がしっとりし、ハリが出ます。

2. 美白効果がすごい
アーモンドオイルは美白にも効果的です。メラニン細胞がシミの原因になることはみなさんご存知かと思います。そのメラニン細胞を作る、メラノサイトの育成を抑制する効果がアオーモンドオイルにはあります。また、紫外線に当たった時にメラニンを黒くするチロシナーゼのいう酵素の働きを抑制する効果もあります。

3. 日焼けした肌を鎮静
日焼けをしてしまった肌の炎症を抑える効果があります。日焼け後の夜に、肌に塗布し軽くマッサージをします。ラベンダーを代表とした、消炎作用があるエッセンシャルオイルと一緒に使用すると、更なる相乗効果が期待できます。
引用元:www.timeless-edition.com(引用元へはこちらから)

ホホバ油

他のオイルとの相性がよいため、キャリアオイルとして使用されることも多いオイルです。フェイスケアはもちろん、ボディにもヘアにもおすすめの万能オイル。
ホホバの強靭な生命力に気付き、最初に活用したのはネイティブアメリカンの人々で、肌や髪を紫外線や乾燥から守るため、ホホバオイルを常用していたと言われています。

ホホバオイルの主成分はワックスエステルで、油脂類の中でもロウ類に属しています。人間の皮脂膜にも約20~30%のワックスエステルが含まれており、外的ストレスから肌をまもる働きがあります。皮脂と似た成分を含むホホバオイルは肌になじみやすい上、角質層のうるおいを抱え込み、保持してくれます。また、熱に強く、酸化しにくいことが特長です。
引用元:jp.melvita.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スクワラン油

「スクワレン」と「スクワラン」は、ヒトの皮脂膜を作るのに欠かせない成分です。
皮脂に含まれ、お肌のうるおいを守る保湿効果をはじめ、お肌をやわらかく保つエモリエント効果、バリア機能を高める働きなど、お肌をすこやかに保つために大切な役割をしています。


ところが、皮脂量は年齢とともに減っていきます。それに伴って、「スクワレン」、「スクワラン」の量も減少していきます。
特に女性の場合は、25歳頃を境に急激に減っていくと言われています。
「スクワレン」と「スクワラン」の減少は乾燥を招くだけでなく、皮脂膜のバランスが崩れ、紫外線やほこりなどの刺激に負けやすいお肌になってしまいます。
お肌の保湿力も低下するため、肌トラブルが起きやすくなり、シワやシミなどができやすくなります。
だから、毎日のスキンケアでお肌にスクワランを補ってあげることが大切です。
引用元:www.nippon-olive.co.jp(引用元へはこちらから)

ピュアオイルの使い方

顔・髪・ネイルにも

私は顔と髪パサついた時毛先、体、リップケア、ネイルケアなどにも使えます。
また、顔のマッサージ、導入美容液的な使い方もオススメです!
<1>通常のお手入れの最後に使う
化粧水→美容液→乳液→オイル1~3滴の順。



<2>洗顔後にすぐ使う
オイル1~3滴→化粧水→美容液→乳液の順。オイルが化粧水を弾いてしまわないかと心配される方もいらっしゃいますが、実はその逆。肌が乾燥してごわごわ固くなっている時にこそ、オイルを一番最初に使うことで肌の最表層(角質細胞層)の細胞間を埋めてくれて、見違えるように柔らかくなり、その後に塗る化粧水の浸透を助けてくれます。いわゆるブースターとしての役割を担ってくれる、とっても頼もしい味方。



<3>化粧水の後に使う
化粧水→オイル1~3滴→美容液→乳液の順。化粧水の水分が少し肌に残っている状態でオイルを重ねるとなじみが良くなります。



<4>化粧水や美容液に混ぜて使う
スキンケアの保湿力をオーダーメイド感覚でアップすることができます。化粧水や美容液を手のひらに出し、オイル1~2滴を加え、手のひらで混ぜ合わせてから顔全体になじませます。オイルのベタつきが苦手な方におすすめです。



<5>お顔のマッサージに使う
週に1回くらいのスペシャルケアとして、お風呂に入りながら行うと良いでしょう。洗顔→(お風呂のなか)オイルマッサージ→(お風呂上がり)化粧水→美容液の順です。疲れていたお肌もたちまちしっとり艶やかに変身して感動するはず。肌に摩擦が起きないように、オイルをたっぷりと使うのがポイントです。マッサージ後は蒸しタオルを顔におき、ホットパックを行うと成分の浸透を助てくれます。オイルはきれいに拭き取らず少し残っている状態でいいです。
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

口コミでも高評価!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者