セリア新商品『ファイアスターター』がバズってる!キャンプや焚火好き必見!防災などのいざという時にも!

セリア新商品で、マグネシウム棒を使ったファイアスターターが販売されてバズってる! アウトドア用品に力を入れているセリア! アウトドア好きは1つバッグに入れておきたいアイテムです!

14146
0

セリア新商品『ファイアスターター』がバズってる!

セリア新商品で、マグネシウム棒を使ったファイアスターターが販売されてバズってる!
アウトドア用品に力を入れているセリア!

アウトドア好きは1つバッグに入れておきたいアイテムです!

キャンプ&焚火好き必見!

価格は100円!サイズはかなり小さいみたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイズは小さいから使いづらいかもしれないけど、災害などの時も含めていざという時に役に立つかも!

店舗によっては未入荷も。

店舗によっては入荷しないところもあるみたい。出会えたらラッキーかも!

ファイヤースターターとは?

出典:camphack.nap-camp.com/664

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファイヤースターターとは、着火のためのアイテム!ものによってですが、手のひらサイズで通常2000円程度の価格がするようです。
ファイヤースターターとは、カチカチと石をすり合わせて火花を散らす”火打石”のようなもの。一般的なファイヤースターターは、ヘラでマグネシウムの棒を削って新聞紙やティッシュの上に載せ、そこに火花を散らして着火させるというもの。

上級者を中心に着火アイテムとして取り入れているキャンパーも多く見られます。
引用元:camphack.nap-camp.com(引用元へはこちらから)
【1.マグネシウムを削り落とす】
火種となるところの上に、マグネシウムを削り落とします。ストライカーやナイフを使って削りましょう。
<コツ>
マグネシウムの粉は1つにまとめて、着火しやすいようにしておきましょう。少量のマグネシウムで火をつけたい場合はティッシュがおすすめです。

【2.ストライカーをスライドさせる】
マグネシウム本体をストライカー(ナイフ)で摩擦させます。マッチをつけるような勢いで数回こすってください。火花が散りますので、それをマグネシウム粉に飛ばしましょう。
<コツ>
本体を固定してストライカーを動かすとやりやすいです。

【3.火を大きくする】
火がついたらだんだんと火を大きくします。段階を踏んで慎重に火を育てるように!!
<コツ>
火がつきやすいものから順に火を移しましょう。ダンボールをちぎったもの、割り箸などの木のゴミ、小枝という順番がおすすめ。
引用元:yamahack.com(引用元へはこちらから)

キャンプ向きグッズが充実のセリア!ファイアスターター以外も充実!

こちらもオススメ▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者