2017年01月03日更新
浮気 魔が差す 出会い

男だけじゃない!?女が浮気しちゃう時ってどんな時?

男だけじゃなく女も浮気が頭をよぎる時があります。ライフステージは様々でもちょっと魔が差すとき・・・。それは一体どんな瞬間なのかをまとめてみました!

1938
0

浮気は結構みんなやってる!?

出典:kabegami.org
男性は結構浮気が名誉な事だと思っているので人にもばらしてしまいがちですが、女性の場合はしれーっとやって極秘しているのであまり話題にも上りません。
しかしこっそり、やることやってる女子も多いのです。
特に昼顔ドラマの後は、独身だけでなく既婚者も・・・。
浮気のハードルは下がったものの、一体どんな時に「浮気」が頭をよぎるのでしょうか?
20~30代の女性に、「彼氏がいるのに、ほかの男性と浮気したことはありますか?」と聞いてみることに。すると、なんと38%の人が「ある」と回答。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)
Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?

A:【女性】はい 44%
A:【男性】はい 40%

※モデルプレス調べ(渋谷、原宿で男女100人に街頭調査)

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)
男性よりも女性が多い結果となりました・・・。
という事は男性は浮気する人は限られてますが、女性は半数近くの人が経験済みということでしょうか。

浮気が頭をよぎる時

旦那が頼りない時&体調不良の時

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:woman.mynavi.jp
旦那が話を聞いてくれない。
弱ってるのに、どうでもいい。なんて対応をされるとなんだか『結婚してても独りぼっち』気分に。
信頼がガラガラと音を立てて崩れていくその瞬間、言い寄ってくると弱いですよね・・・。
・「結婚したての28歳のとき、『ホルモン異常で今からキチンと治療しないと妊娠はかなり難しい』という診断を受けました。ショックなのと、治療薬による副作用でものすごく体調が悪かったにもかかわらず、夫は『命には関わらないんだろ?』『俺いま忙しいから』と非協力的だった。そんな時、落ち込む私を励ましてくれた上司の『例え子供が産めなかったとしても君が素敵な女性であることに変わりない』という一言に心打たれ、深い仲に……。今でも治療中ですが、産むなら夫ではなく上司の子を産みたい、とまで思ってしまいます」(30代・販促企画)

引用元:laurier.press(引用元へはこちらから)

彼が構ってくれない時

出典:chintai.mynavi.jp
寂しい気持ちが募り、爆発しそうな時。
からだを埋めるよりも心を埋めたくなって、女は浮気してしまいます。
男性は浮気をする理由の第一位は<からだ>なのに対して
女性の浮気する理由は<心を満たしたい>からなんだそう。
親身に話を聞いてくれる人が必要ですよね。
・「彼が新しい部署に入って忙しいのは分かっていました。一週間、二週間連絡がないのはなんとか耐えられたけど、一カ月LINEすらろくに返ってこないのは堪えた。『……私のこと、もう好きじゃないんだ』って思い込んで、その時よく相談に乗ってくれた男友達とつい……彼氏とは破局。別れ際『お前なら分かってくれると思って甘えてた』って言われて号泣したけど、その時はもう十分互いに傷つけ合いすぎてたから修復するには遅かった。元彼のことは今でも好きだし忘れられない。『あの一カ月がなければな』って思ってしまう」(30代・美容関連)
引用元:laurier.press(引用元へはこちらから)

いつまでもチヤホヤされたい

出典:conexions.org
いつまでも付き合い始めた時のチヤホヤ感や大事にされている感じが大好きなのが女性。
だからこそ、付き合い始めた時には・・・といった愚痴が出てくるのです。
出会った当初のように大事にされたい!でも今の彼じゃもう無理みたい・・・という時に、チヤホヤ感を求めて浮気してしまいます。
女性の浮気は流れです。例えば飲み会の席でずっと口説かれた場合「いいかな?」とついつい流されがち。
まぁでも、彼氏とうまくいっていない、あるいは倦怠期限定でしょうね。
女性は話を聞いてもらいたい生き物。そしてかまってもらいたい、チヤホヤしてもらいたいと思う生き物です。
引用元:koigaku.machicon.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レス

出典:https
レスも長い間続くと、本当に必要ないんだな・・・と悲しくなってきます。
結婚時のレスが二年続くと離婚する目安と言われています。
付き合いたてのころのようには求めてくれない物ですが、あまりにも頻繁にお誘いがあるのもあまりにもお誘いがないのも困りもの。
そんな時、ふと心も体も満たすことができる<浮気>が頭をよぎります。
悩んだ末に女性から意を決して誘ってみたのに、結果夫から拒否され、誰にもセックスレスとは言えずに1人悩んでいるというのはとても辛いもの。
中には「もう一生、女として生きることはできないのかもしれない」と自分を追い詰めてしまう人もいます。
引用元:itmama.jp(引用元へはこちらから)
「彼とは既にセックスレス。自分のことを性的に求めてくれる相手がいたら、ふらっといってしまうかもしれない。でもそれってセックスしてくれない彼にも原因があると思う。たとえ浮気や不倫の関係だとしても、自分を女として求めてくれる相手がいれば揺らぐのが女ってもの」(20代後半/事務)

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

ちょっと悪い事したい・・・

Update by:
円満すぎて退屈・・・。
そんな時もふと浮気が頭をよぎります。
ようは、【刺激】が欲しいんですよね。
刺激の度合いが高ければ高いほど、刺激的に。
しかしバレた時のしっぺ返しは大きいです(笑)
「夫とは円満だけど、いくつになっても妻でなく女でいたい。相手家族や自分の家族の事を考えると心苦しいって思う部分もあるけれど、不倫している罪悪感というよりは、『バレたらどうしよう』っていうスリルを楽しんじゃっている感じ」(40代後半/主婦)

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どこで出会う?

出典:appmax.jp
身近にいない場合、思いつくのが出会い系サイト。
すぐに会うのではなく、相手の事を良く知ってから、せめてひと月はメールのやり取りをしてから会うようにしましょう。
写真を見せてもらうのもいいですが、写真だけでは解らない事もあります。
自分でよく判断してから使うようにしましょう。
既婚者の出会い系サイトの利用には、くれぐれも注意が必要です。責任は全て自分にあるというのが、最低限の必要な認識です。
引用元:deai-navi.biz(引用元へはこちらから)

元カレ

出典:free-photos.gatag.net
別れた理由にもよりますが、本命の彼。としては不満が出るけど浮気なら・・・。
という人も多いのではないでしょうか?
気心しれた、からだも知ってる相手なら簡単にずるずると関係を持ってしまいます。
しかし切れる時も同じと覚えておきましょう。
一時しのぎにはいいんですけどね。
女の浮気はバレにくいと言われています。
ちょっと浮気して、また元にもどるもいいし、別れるキッカケになるのもいいと思うのです。
少し広い世界を見て、自分の立ち位置を確認してみるのもいいんじゃないでしょうか?
結婚生活はうまくいくのがベストですが、そうではないこともたくさんあります。無理に相性の悪いパートナーと過ごすよりも、新しいパートナーを探して第二の人生を楽しむ、そんな考え方があっても良いかもしれません。
引用元:deai-navi.biz(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者